このページの本文へ移動
東京消防庁玉川消防署玉川消防ニュース>救命講習

救命講習

応急手当ての知識を身につけよう!

大切な命を救うためあなたにできることがあります!

玉川消防署では、AED(自動体外式除細動器)の取扱い方法などを学べる救命講習を行っています。皆さんの身近にいる方が怪我をしたときや倒れたときは、1分1秒でも早く適切な応急処置をすることが、尊い命を救うことにつながります。
救命講習に参加して、適切な応急手当ての知識、技術を身に付けませんか?
なお、10名以上のグループで参加したいという方は、会場の都合上、他の日程での実施をお願いすることがあります。また、参加人数や状況に応じて玉川消防署以外の場所(学校、事業所など)で行うことも可能です。
応急手当ての知識を身につけたい、講習に参加したいという方は、玉川消防署救急係まで気軽にご連絡ください。

※AED(自動体外式除細動器)とは、突然の心停止の原因となる重症不整脈に対し、心臓に電気ショックを与えて正常なリズムに回復させるための機器です。

講習の費用は、テキスト代等1,400円が必要です。

※上級救命講習(初めての方でも受講できます。)は8時間、普通救命講習は3時間の講習です。いずれも定員になり次第締め切りとさせていただきます。お早めにお申し込み下さい。

問い合わせ

玉川消防署救急係


↑このページのトップへ戻る