このページの本文へ移動
東京消防庁玉川消防署地域の防火防災>災害時支援ボランティア

災害時支援ボランティア

あなたの力を地域防災に!

東京消防庁災害時支援ボランティアとは

東京消防庁では、平成6年から災害時支援ボランティア制度を試験的に導入し、その後、阪神・淡路大震災の教訓などを踏まえて、平成7年7月から東京消防庁災害時支援ボランティア制度を本格的に導入して今日に至っています。東京消防庁災害時支援ボランティアは、都内に発生した地震災害などの大規模災害に対して、消防機関と協力して災害の拡大を防ぎ、被害を小さくすることを目的として活動する登録制のボランティアです。

震災訓練での初期消火訓練震災訓練での初期消火訓練の写真 震災時を想定した救出訓練震災時を想定した救出訓練の写真

募集しています

都内に在住、在勤し15歳以上(中学生を除く。)の方で、特定の要件を満たす方が登録することができます。
詳しくは、消防署にお問合わせまたは東京消防庁ホームページをご覧ください。

東京消防庁災害時支援ボランティアに関するお問合わせは、
玉川消防署警防課防災安全係(03−3705−0119)まで。


↑このページのトップへ戻る