このページの本文へ移動
東京消防庁>玉川消防署>トップページ

【New】危険物安全週間のお知らせ

※東京消防庁では、「危険物災害の防止に関する標語」の最優秀作品に選ばれた上記の標語により、広く
   都民の皆様に、危険物に関係する事故の防止を呼びかけていきます。

 都民の皆様へ
   危険物を含む製品による火災が毎年発生しています。
  職場や家庭内においては、身の回りにある危険物の性状及び正しい使用方法を十分に理解し、危険物に
  関する事故を防止しましょう。
   
 ⇒ガソリンや灯油に関する、よくあるご質問はこちら

 ⇒家庭内の身近な危険物に関する事故事例はこちら


 危険物関係業者の皆様へ

   当庁管内における平成27年中の危険物施設等の事故件数(91件)は、平成26年(119件)に比べて
  減少しましたが、死傷者数は過去5年間で最多となっています。
   危険物施設等の事故は、貯蔵、取扱い上の不注意や維持管理の不適等の人的要因、腐食等による設
  備の劣化等の物的要因により発生しています。これらの事故を減らすため、事業所皆様方の施設の特性
  を把握し、最も適した自主保安対策を実践しましょう。

消防署に御要件がある皆様へ重要なお知らせ


【緊急】熊本地震発生について

  4月14日(木)夜に、熊本県益城町で最大震度7(マグニチュード6.5)の地震が発生し、さらに16日(土)
  未明には最大震度6強(マグニチュード7.3)の地震発生に伴い、熊本地方では建物の崩壊や土砂災害が
  相次いでいます。
   東京でも、30年以内に首都直下型地震が70%の確率で発生するとされています。もう一度地震への備
  えについて見直しましょう。

 
   東京都では、2015年9月1日から都民の皆様に災害マニュアル本「東京防災」を配布しました。
  こちらは、災害に対する事前知識や備え、発災時の対処法などをイラスト付きでまとめたもので、
  「簡潔で分かりやすい」ものとなっております。
   内容について、分からないこと等あれば、お近くの消防署にお問合せください。


   近年発生した地震被害では負傷者の3〜5割の方々が屋内における家具類の転倒・落下によって負傷
  しています。 さらに、家具類の移動は高い階層になるほど、多く発生する傾向があります。

  ご自分やご家族の負傷を防止し、避難障害の発生を防ぐため、家具類の転倒等防止対策が非常に有効
  ですので、まだ行っていない方は、ぜひ実施しましょう。

【緊急】玉川消防署管内で火災による死者が発生しました!!

   玉川消防署管内では、今年に入り電気火災が原因で、1名の方がお亡くなりにな
   りました。 

 もう一度、家の中を点検してください!!詳しくはこちら

   防火診断をご希望の方は、消防職員がお伺いして一緒に点検します。
   ご希望の方は、玉川消防署までお問合せください。


    

更新情報


ご案内

災害状況

平成28年玉川消防署管内災害状況

(平成28年5月26日現在)
災害種別 火  災 火災による死者 火災による傷者 救  急
件 数 24 5,068

平成27年玉川消防署管内災害状況

災害種別 火  災 火災による死者 火災による傷者 救  急
件 数 59 17 12,565

消防署の紹介

玉川消防署本署

住所 〒158-0091
世田谷区中町三丁目1番19号
TEL 03-3705-0119
FAX 03-3705-0124
交通 東急大井町線等々力駅徒歩10分 MAP
メール tamagawa@tfd.metro.tokyo.jp
  • 119番通報には利用できません。
  • 添付ファイルはつけないでください。
    また、メールはテキスト形式に限ります。
  • あらためて内容を確認させていただく場合がありますので名前、住所、電話番号をご記入ください。

奥沢消防出張所

奥沢消防出張所
住所 〒158-0083
世田谷区奥沢三丁目29番3号
TEL 03-3720-0119
FAX 03-3729-9464
交通 東急目黒線奥沢駅徒歩5分
MAP

用賀消防出張所

用賀消防出張所
住所 〒158-0096
世田谷区玉川台一丁目13番10号
TEL 03-3700-0119
FAX 03-3707-0821
交通 東急田園都市線用賀駅徒歩3分 MAP

新町消防出張所

新町消防出張所
住所 〒154-0014
世田谷区新町一丁目22番11号
TEL 03-3425-0119
FAX 03-3706-3844
交通 東急田園都市線桜新町駅徒歩12分 MAP

玉川消防署々歌

この玉川消防署々歌は、昭和22年に玉川消防署が誕生して30年経った昭和52年8月、30周年記念の一つとして作られたものです。

玉川の地域性をとり入れ、署員の士気高揚をはかるとの思いから、玉川消防署14代の宮下文雄署長が作詞され、作曲は、1975年NHK毎日新聞社主催の音楽コンクール作曲部門第1位を受賞した新進作曲家、宮崎滋さんが引き受けて下さったものです。

地域の皆様と消防署が一体となって、街の安全・安心を目指していきたいという願いは、玉川消防署が誕生した時から長い年月が経った今も変わらぬ思いで、この署歌とともに引き継がれているものです。

  1. 富士を望めば青空に
    桜並木赤い屋根
    しあわせ住まう玉川を
    火災から ふせぐため
    危険おそれぬ
    ファイトもて われら
    ファイトもて われら
    玉川消防 ここにあり
  2. 緑の燃える公園に
    スポーツウェアランニング
    青春歌う玉川の
    人命を 守るため
    日夜わかたぬ
    誠意もて われら
    誠意もて われら
    玉川消防 ここにあり
  3. 古き史跡を残しつつ
    ショッピング街(タウン)ハイウェイ
    活気あふるる玉川の
    防災を 果たすため
    敢然とたつ
    誇りもて われら
    誇りもて われら
    玉川消防 ここにあり
玉川消防署々歌


↑このページのトップへ戻る

kinkyuu.htmlへのリンク

東京消防庁<玉川消防署><安全安心情報><住警器の取り扱い>

東京消防庁<玉川消防署><トップページ>

kinnkyuu.htmlへのリンク

newpage1.htmlへのリンク