このページの本文へ移動
東京消防庁>調布消防署>最近の出来事

最近の出来事

調布消防署で最近行った行事を紹介いたします。

 行事 内 容  写真
ナンジャモンジャ防災コンサート
 5月2日に深大寺境内において、ナンジャモンジャ防災コンサートを実施しました。
 記念すべき30周年を迎えた今年は、防災コンサートの他に東京消防庁音楽隊とカラーガーズ隊によるパレードを実施しました。 
 ナンジャモンジャの花は残念ながら散っていましたが、音楽隊やカラーガーズの演奏演技に客席には笑顔の花が咲いていました。
 
署長感謝状
贈呈
4月15日に調布消防署管内で発生した住宅火災で、初期消火等を実施したお二人に対し、署長感謝状を贈呈しました。お二人からは、「煙で目や喉も痛く怖かったが、消せてよかった。表彰も大変うれしく励みになる。」と、共助の大切さを感じさせられる力強い言葉を聞くことが出来ました。今後も初期消火の重要性を広めていきます。
 
 避難訓練
コンサート
 3月16日、調布市グリーンホールで行われた避難訓練コンサートに東京消防庁の音楽隊とカラーガーズ隊が出演しました。大規模な地震が来たとの想定で、来場者も避難し、防火防災意識の向上を図ることが出来ました。  
優良防火対象物認定通知書交付式 3月12日、武蔵野の森総合スポーツプラザにおいて同施設が防火安全上優良であると評価され、「優良防火対象物認定証」が同施設に対し交付されました。
 調布消防署に新車3台配置  3月に、ポンプ車1台(調布第二小隊)及び救急車2台(調布救急小隊、国領救急小隊)が更新されます。新車両となり、心機一転、身を引き締めて安全運行に努めてまいります。

(本署にて、伊藤副市長と木村副市長及び総合防災安全課の皆様と撮影しました。)
  
署長感謝状
贈呈
 2月20日、倒れた方に対して適切な処置をして頂いたバイスタンダーの方に、調布消防署では、署長感謝状を贈呈しました。  

↑このページのトップへ戻る