このページの本文へ移動
東京消防庁>調布消防署>行事予定

行事予定

8月・9月

防災の日と防災週間

    9月1日「防災の日」としたのは、大正12年のこの日に甚大な被害をもたらした関東大震災が発生したことや、台風の多い時季であることが主な理由とされています。

 広く国民に地震や台風などの災害に対する防災意識を高めてもらうため、9月1日が「防災の日」と定められました。

 全国的に統一した行事を展開するため、昭和58年5月24日に行われた中央防災会議決定で、毎年8月30日から9月5日までが「防災週間」と定められました。
 防災週間においては、国、都、区市町村、関係諸機関・団体等の緊密な連携の下で、防災に関する各種行事が全国的に実施されます。

調布 救急フェア

      9月9日は「救急の日」

 東京消防庁では9月9日(日)から9月15日(土)までを「救急医療週間」として都民のみなさんに救急業務への理解と認識を深めて頂くために様々な行事を実施します。

    調布消防署でもイベントを実施します!
        ※ 詳細は後日お知らせします



    


↑このページのトップへ戻る