このページの本文へ移動
東京消防庁小平消防署>インフォメーションコーナー

インフォメーションコーナー

小平消防署の行事等の情報、緊急のお知らせなどを掲載しているページです。

消防ふれあいまつりを実施しました  

11月10日(土)小平消防署本署にて「消防ふれあいまつり」を開催しました当時は天気にも恵まれ、開場前から
長蛇の列ができるなど、 非常に多くのお客様に御来署いただきました。  
約600名ものお客様が様々なコーナーを経て、消防署を身近に感じていただきました。
小さなお子様から御高齢者の方々まで幅広く、ふれあいまつりに御参加して頂けました。
皆様、ありがとうございました!
    

   

   


上の記念写真はクリックすると拡大表示されますので、ご自由に保存してください。

秋の火災予防運動を実施します

11月9日から11月15日までの間、秋の火災予防運動を実施します。

今年も11月に入り、気温がグッと下がってまいりました。  

この時期は暖房器具を使い始める季節となりますが、 

同時に火災が増加し始める季節でもあります。  

火災を出さないために

  

寝たばこは絶対にせず、  

ストーブの周りに燃えやすいものを置かず、  

こんろの火に袖口や体が触れないよう注意し、

  

火災予防に努めましょう。

「救急医療週間」が始まります

救急ポスター

平成30年「救急医療週間」は9月9日から9月15日までとなります。

   

     

 平成30年度救急標語 

  

 そばにいる あなたが 最初の救急隊(平成30年度救急標語)

 作者 石渡(いしわた) 隆(たか)弘(ひろ) さん(千代田区勤務)

       

救急に関する情報は、東京消防庁のホームページでも詳しくご案内しております。

     

   

 
              

放火にご注意を!

小平消防署管内では、平成28年中の火災のうち、放火(疑いを含む。)による火災が出火原因の1位を占めています。放火火災を予防するためには、放火されない環境をつくることが大切です。放火を防ぐため、皆様の目で注意するとともに、以下の対策を行ってください。

 夜間のごみ出しは、放火されやすく大変危険です。ごみは決められた日の朝に出しましょう。 夜間のごみ出し
 家の周りは整理整頓し、新聞・雑誌や段ボールなどの燃えやすいものは置かないようにしましょう。 家の周りは整理整頓
 車庫や物置などには鍵をかけましょう。 車庫や物置などには鍵
 暗い場所には、照明器具を設置するなど明るい環境をつくりましょう。  明るい環境
 車やオートバイのボディーカバーは、防炎製品を使いましょう。  車やオートバイのボディーカバーには防炎製品
 ご近所で声を掛け合い、放火されない街づくりをしましょう。  ご近所で声を掛け合い



消防署を騙る不審電話に注意!

消防署を騙る不審電話のチラシ

最近、都内各地で消防職員を騙る人物からの不審な電話が頻発しています。小平市内でも、消防署や市役所職員を騙る同様な事案が発生しています。

特に、一人暮らしの高齢者を狙っていると思われますので十分に注意して下さい。

右のチラシをクリックすると、チラシを拡大できます。

消防署を騙る不審電話に関する内容は、東京消防庁のホームページでも詳しくご案内しております。


    ↑このページのトップへ戻る