このページの本文へ移動
東京消防庁清瀬消防署>お知らせ

お知らせ

上から順に掲載日が新しい記事となっています。

救急医療週間  

平30年9月9日(日)から9月15日(土)までは、救急医療週間です。
  清瀬消防署では、救急の日に救急相談センター(♯7119)、東京版受診ガイドに関する広報を行います。また、心肺蘇生法やAED取り扱い方法の展示や体験を行います。

日時:9月9日(土)
時間:9時00分から12時まで
場所:西武鉄道 清瀬駅構内(元町一丁目二番四号)

清瀬消防署での普通救命講習 実施日時はこちらから

防災週間  〜 地域の防災力を高めよう 〜

平成30年8月30日(木)から9月5日(水)までは、防災週間です。
  清瀬消防署では、期間中に子育て支援事業と連携し、来場した若い母親世代を中心とした防火防災訓練を行います。

日時:8月30日(木)
時間:10時30分から14時30分まで
場所:清瀬市児童センター (中清戸3−235−5)

防災の週間とは?(東京消防庁HPへ)

ふれあいロード夏まつりで、VR防災体験車・起震車を体験しよう!

VR防災体験車は、モーションシートによる各種演出及びヘッドマウントディスプレイのバーチャルリアリティ映像で“これまでにない臨場感あふれる災害疑似体験”を都内全域で可能にすることにより、 都民の防災意識の高揚を促進し、訓練参加に繋げていくための専用大型車両です。  
  VR防災体験車のほかに、起震車体験や防災パレードも行います。
    【VR防災体験車】
    日時:平成30年 8月4日(日)
    時間:14時00分頃から16時00分まで
    ※VR防災体験は、当日整理券を配布します。体験できる人数に限りがあります。ご了承ください。

VR防災体験車の詳細はこちらから(東京消防庁HPへ)
   

第68回 はたらく消防の写生会 展示会のお知らせ

清瀬市内の小学校7校が参加し、はたらく消防の写生会を実施しました。入選以上の65作品を下記の場所にて展示しますので、是非ご覧ください。

展示場所 展示期間
クレアギャラリー
(清瀬市元町1丁目4番5号 西友清瀬店4階)
平成30年7月24日(火)〜7月29日(日)
※クレア営業時間をご確認ください。
〜 終了しました 〜
清瀬市児童センター
(清瀬市中清戸3丁目235番5号 ころぽっくる)
平成30年7月30日(月)午後〜8月12日(日)
※ころぽっくる開館時間をご確認ください。
 〜 終了しました 〜
清瀬市総合防災訓練会場
(第十小学校 清瀬市中清戸1丁目454番15号)
平成30年10月14日(日)
   午前中(時間未定)
きよせ市民まつり
(けやき通り西友清瀬店前から志木街道
きよせ市民まつり会場内)
平成30年10月21日(日)
 午前10時から午後3時まで

平成30年 清瀬市・清瀬消防署合同総合水防訓練を実施します

台風・集中豪雨等の水害の発生が予想される時季を迎え、清瀬市、清瀬消防署、清瀬市消防団及び関係機関が連携し、実践的な 訓練を実施することにより、水害に備えるものです。   
  訓練のほかに、広報コーナーとして消防相談やミニ防火衣なども行いますので、参加お待ちしています!!
    日時:平成30年 5月12日(日)
    時間:10時30分から11時30分
    場所:台田運動公園(柳瀬川右岸)
    清瀬市下宿一丁目一番地

    訓練概要図はこちらから(PDF592KB)

 

清瀬消防少年団 総務大臣表彰受賞

清瀬消防少年団は、地域に根差した長年の活動が評価され、平成30年3月24日(土)、日本消防会館において、「平成29年度特に優良な少年消防クラブ(総務大臣表彰)」を受賞したことから、3月26日(月)に渋谷清瀬市長を表敬訪問し、激励を受けました。
  本表彰は、全国4,647ある少年消防クラブのうち24団体しか受賞できない表彰であることから、この名誉ある賞に恥じないよう、今後も少年団活動を通して、防火・防災に関する知識や技術を身に付け、思いやりや協力することの大切さを学んでいきます。

 
 

平成30年 第70回東京消防庁開庁記念日に伴う表彰式を実施

昭和23年3月7日に東京消防庁が開庁し、今年で70年の節目を迎えました。
日頃から防火防災に対してご協力いただいた方々に、表彰式を行いました。
(平成30年3月7日(水)、中清戸地域市民センター)

表彰種別 氏名(団体名)
消防行政協力章株式会社荒田葬儀社 代表取締役 荒田 邦男
有限会社松輪・松村輪業 代表取締役 松村 明夫
感謝状(感謝状ボランティア) 浜中 隆代
感謝状(救急業務協力者)独立行政法人国立病院機構 東京病院
医療法人財団 織本病院
感謝状
(消防協働団体の役職にある者)
有限会社山一自動車商会 代表取締役社長 山下 進一
株式会社ヤマザキ物流 代表取締役 山下 淳一
有限会社 魚三九 代表取締役 金子 光利
感謝状(その他) 西武バス株式会社新座営業所
東都自動車交通株式会社清瀬営業所
株式会社りそな銀行清瀬支店
飯能信用金庫清瀬支店
表彰状(消防団員)清瀬市消防団 団長 小寺 正明
表彰状(消防設備士)有限会社 秋津電気商会 代表取締役 舟生 輝行
表彰状(危険物取扱者) 松村石油株式会社 清瀬給油所 代表取締役 松村 重樹
表彰状(防火管理者) 伸光湯 経営者 神保 昇泰
清水ビル 所有者 椙山 佐知子
社会福祉法人千曲会 園長 竹村 宏子
表彰状(自衛消防隊) 公益財団法人結核予防会複十字病院 複十字病院自衛消防隊


  

注意!エアゾール缶の破裂による火災が発生しています。

清瀬市内で温風ヒーターのそばにあったエアゾール缶が加熱され、爆発したことによりケガ人が出た火災が発生しました。エアゾール缶の多くは、LPGガス等が充填され、取り扱いや保管を誤ると危険です!

エアゾール缶による火災や事故を防ぐために、以下の点に注意し、身の回りをもう一度確認しましょう。

  1. LPGなど可燃性ガスが噴射剤として使われている製品が多いので、使用前に必ず製品に記載されている注意書きを確認する。
  2. 中身を使い切らずに捨てる場合は、火気のない通気性の良い屋外で残存ガスがなくなるまで噴射してから廃棄する。
  3. 廃棄する時には、各市区町村が指定するごみの分別を守って捨てる。
  4. 厨房器具や暖房器具付近の高温となる場所では保管・使用しない。
  5. 直射日光と湿気を避けて保管する。

まちかど防災訓練

まちかど防災訓練

清瀬消防署では、ご自宅の近くなど身近な場所において、ご家族やご近所の方数名で消火器の使い方等を学べる「まちかど防災訓練」を実施しています。

消防職員が丁寧に指導いたしますので、ご希望される方はお気軽に清瀬消防署  (042−491−0119)へお問い合わせください。

地震から 命を守る 家具転対策 (家具類の転倒・落下・移動防止対策)

家具転対策

近年発しした地震被害では、けがをした人の3〜5割の方が家具類の転倒・落下によって負傷しています。

また、転倒した家具が廊下をふさいだり、扉の前に倒れてしまうと、避難障害となり、避難できなくなくなってしまいます。

ご自宅の家具が固定されているか、もう一度確認しましょう。


↑このページのトップへ戻る