このページの本文へ移動
東京消防庁清瀬消防署>お知らせ

お知らせ

上から順に掲載日が新しい記事となっています。

平成29年 秋の火災予防運動に伴う各種行事のお知らせについて

平成29年11月9日(木)から15日(水)まで、秋の火災予防運動を実施します。
清瀬消防署管内の主な行事は、以下のとおりです。


 行事名及び内容 実施日時  場所  その他 
 まちかど防災訓練
  終了しました
11月7日(火)
午前10時から正午まで 
 株式会社ヤマザキ物流  事業所と町会が連携したまちかど防災訓練
駅前広報
 
 
11月8日(水)
午後3時から
4時頃まで
清瀬駅駅前広場(北口・南口歩道上)
消防に関する広報を行います。
清瀬市商工会にんじんキャラクター
「ニンニンくん」も参加します!
清瀬市
総合防災訓練

 
 
11月12日(日)
午前10時から
正午まで
清瀬市立第三・第七小学校 第三小学校では、はたらく消防の写生会の入選作品を展示致します。
(雨天時は中止する場合があります。)
防火のつどい
11月15日(水)
午後13時半から
15時半時まで
清瀬市児童館センター(ころぽっくる)
フォークコンサートは、13時半から14時20分まで
防火祈願 
城野 兼一フォークコンサート
申込み受付中!
竹丘地域防災交流 11月19日(日)
午前10時から
午後15時まで
竹丘緑地公園
防火防災診断
 
予防運動期間中
消防職員が、市内の各ご家庭にお伺いし、防火防災診断を行います。
※全てのご家庭にお伺いするわけではございませんので、ご了承ください。
各町会・自治会を通して行われます。

防火のつどい 〜 防の心いつまでも 城野兼一フォークコンサート 〜  

平成29年11月15日(水)にフォークシンガー 城野兼一さんをお招きし、フォークコンサートを行います。(入場無料)
 また、コンサート後、平成29年火災予防業務協力者に対する表彰式を行います。

日時:11月15日(水)
時間:城野兼一フォークコンサート※  午後13時30分から   
    火災予防業務協力者表彰式   午後14時30から
場所:清瀬市児童センター ころぽっくる (清瀬市中清戸3−235−5)  

※城野 兼一フォークコンサートは事前受付が必要です。(先着100名)
申込み:平成29年10月20日(金)午前10時から清瀬消防署防火査察係(042−491−0119)へ電話にて受付開始。満席になり次第締め切り。

救急医療週間  

平成29年9月3日(日)から9月9日(土)までは、救急医療週間です。
  清瀬消防署では、救急の日に救急相談センター(♯7119)、東京版受診ガイドに関する広報を行います。また、心肺蘇生法やAED取り扱い方法の展示や体験を行います。

日時:9月9日(土)
時間:9時30分から11時まで
場所:西武鉄道 清瀬駅構内(元町一丁目二番四号)

普通救命講習のご案内

防災週間  〜 地域の防災力を高めよう 〜

平成29年8月30日(水)から9月5日(火)までは、防災週間です。
  清瀬消防署では、期間に中子育て支援事業と連携し、来場した若い母親世代を中心とした防火防災訓練を行います。

日時:9月1日(金)
時間:10時30分から15時まで
場所:清瀬市児童センター ころぽっくる つどいの広場(中清戸3−235−5)

防災の週間とは?(東京消防庁HPへ)

東京国際消防防災展2018を実施します!

平成30年5月31日(木)から同年6月3日(日)まで「東京国際消防防災展2018」が東京ビッグサイトにて開催されます。  
東京国際消防防災展2018の詳細はこちら(東京国際消防防災展2018HPへ

「東京国際消防防災展2018」イベント企画として「東京消防フォト甲子園」を実施します!

「東京国際消防防災展2018」のイベント企画として「東京消防フォト甲子園」を実施します。   
募集期間:平成29年8月1日(火)から平成30年1月31日(水)まで     
応募資格:募集期間内の東京都内(稲城市、島しょ地域を除く)の高等学校、中等教育学校(後期課程)及び特別支援   
      学校(高等部)に在学している生徒   
募集作品:消防・防災をテーマとするカラー若しくはモノクロームの単写真(2Lサイズ以上にプリント)又は、データでの   
      提出となります。   
        ※災害現場等(救急活動や立入検査)の写真撮影は禁止です。  

フォト甲子園に関する詳細・応募はこちら

東京消防庁管内及び清瀬市内の消防イベント予定

今後のイベント予定を掲示します。
東京消防庁管内及び清瀬市内の消防イベントで主な行事予定はこちら(PDF95KB)   

※予定は変更になる場合があります。
  詳しい時間・場所・内容等については、随時清瀬消防署ホームページに掲示いたします。

消防協力者に署長感謝状を贈呈しました!!

平成29年7月2日(日)15時45分頃、清瀬市下宿2丁目の屋外駐車場の車両から発生した火災で、清瀬市内に住む中学1年生の工藤 諒真さん、瀧田 翔彩さん、渡辺 蓮さんは、近くにあった消火器を持ち火災現場へ向かい 初期消火に協力しました。感謝状の贈呈は、その勇気を大いに称えるものです。  

  

第67回 はたらく消防の写生会 展示会のお知らせ

清瀬市内の小学校8校が参加し、はたらく消防の写生会を実施しました。入選以上の69作品を下記の場所にて展示しますので、是非ご覧ください。

展示場所 展示期間
クレアギャラリー
(清瀬市元町1丁目4番5号 西友清瀬店4階)
〜 終了しました 〜
平成29年7月25日(火)〜7月30日(日)
※クレア営業時間をご確認ください。
清瀬市児童センター
(清瀬市中清戸3丁目235番5号 ころぽっくる)
  〜 終了しました 〜
平成29年7月31日(月)午後〜8月13日(日)
※ころぽっくる開館時間をご確認ください。
きよせ市民まつり
(けやき通り西友清瀬店前から志木街道
きよせ市民まつり会場内)
〜 雨天のため中止させていただきます 〜
平成29年10月15日(日)
 午前10時〜午後3時頃まで
清瀬市総合防災訓練会場
(第三小学校 清瀬市竹丘1丁目15番4号)
〜 準備中 〜 
平成29年11月12日(日)
   午前中(時間未定)

消防少年団6月期活動を実施しました!

平成29年6月11日(日)、清瀬消防少年団は四谷にある消防博物館へ施設見学に行きました。   
団員からは「江戸時代から現在までの消防の歴史を楽しく学ぶことが出来た」などの感想があり、充実した時間を過ごすことが出来ました。

  

消防活動技術訓練効果確認を実施

清瀬消防署では、平成29年6月2日(金)、特別消火中隊・ポンプ中隊の消防活動技術訓練効果確認を実施しました。
真夏に向かう天候の中、出場隊員たちは、暑さをものともせずに効果確認に臨み、チーム一丸となって日頃の訓練の成果を十分に発揮しました。

清瀬消防署 救急効果確認を実施しました!

当署では、平成29年5月24日(水)、署救急効果確認を実施しました。管内の医師や看護師、市職員など来賓の方々を招き、救急隊・消防隊の活動を披露しました。  
  来賓の方々からは、「救急隊が口に挿入したチューブはなんですか?どういった仕組みになっているのですか?」と手技や活動について質問があがりました。また、普段は見ることができない救急隊や消防隊の活動を実際に見ることができて良かった。安心しましたという声も聞かれました。
今後も救急要請に的確かつ適正に対応できるように、日々の訓練を積み重ねていきます。

春の火災予防運動行事結果:「今やろう!ぼうかぼうさい体験」を実施しました。

3月5日(日)、市内の2会場で、「今やろう!ぼうかぼうさい体験」を実施しました。

   
     初期消火体験               応急救護体験               煙体験
     

春の火災予防運動行事結果:駅前広報を実施しました。

2月28日(火)、清瀬駅北口及び南口ロータリーで、駅前広報を実施しました。

      

清瀬消防懇話会会長が、消防行政特別協力章を受章しました。

3月7日(火)、清瀬消防懇話会の会長である田中宏様に対して、東京消防庁消防総監より消防行政特別協力章が贈呈されました。これは、消防に対する深い理解と長年にわたる消防行政に対する協力、及び東京消防の発展に寄与された功労によるものです。

                
     

注意!エアゾール缶の破裂による火災が発生しています。

清瀬市内で温風ヒーターのそばにあったエアゾール缶が加熱され、爆発したことによりケガ人が出た火災が発生しました。エアゾール缶の多くは、LPGガス等が充填され、取り扱いや保管を誤ると危険です!

エアゾール缶による火災や事故を防ぐために、以下の点に注意し、身の回りをもう一度確認しましょう。

  1. LPGなど可燃性ガスが噴射剤として使われている製品が多いので、使用前に必ず製品に記載されている注意書きを確認する。
  2. 中身を使い切らずに捨てる場合は、火気のない通気性の良い屋外で残存ガスがなくなるまで噴射してから廃棄する。
  3. 廃棄する時には、各市区町村が指定するごみの分別を守って捨てる。
  4. 厨房器具や暖房器具付近の高温となる場所では保管・使用しない。
  5. 直射日光と湿気を避けて保管する。

まちかど防災訓練

まちかど防災訓練

清瀬消防署では、ご自宅の近くなど身近な場所において、ご家族やご近所の方数名で消火器の使い方等を学べる「まちかど防災訓練」を実施しています。

消防職員が丁寧に指導いたしますので、ご希望される方はお気軽に清瀬消防署  (042−491−0119)へお問い合わせください。

地震から 命を守る 家具転対策 (家具類の転倒・落下・移動防止対策)

家具転対策

近年発しした地震被害では、けがをした人の3〜5割の方が家具類の転倒・落下によって負傷しています。

また、転倒した家具が廊下をふさいだり、扉の前に倒れてしまうと、避難障害となり、避難できなくなくなってしまいます。

ご自宅の家具が固定されているか、もう一度確認しましょう。


↑このページのトップへ戻る