このページの本文へ移動
東京消防庁本所消防署>優良防火対象物

優良防火対象物

優良防火対象物認定表示制度「優マーク」

火災予防条例の改正により、平成18年10月1日から、新たに「優良防火対象物認定表示制度」(通称:優マーク制度)が創設されました。

この制度は、建物の関係者が行った防火安全対策を向上させる取り組み等を消防機関が評価し、消防署長により「優良な建物である」と認定を受けたときに『優マーク(正式名称は優良防火対象物認定証)』を建物の見やすい場所に掲示することができるものです。

東京消防庁では、認定を受けている建物の名称等を防火安全に関する情報として、都民の皆様に提供しています。

本所消防署管轄区域内の『優マーク』認定を受けている建物は、次のとおりです。

優良防火対象物の名称 所   在   地 建  物  用  途
東京消防庁本所合同庁舎
本所防災館
墨田区横川4−6−6 官公署
国技館 墨田区横網1−3−28 観覧場
昭電本社ビル 墨田区太平4−3−8 事務所
東京スカイツリータウン
(タワーヤード部分)
墨田区押上1−1−2 飲食店・物品販売店舗・展望台など
東武ホテルレバント東京 墨田区錦糸1−2−2 ホテル・駐車場
国際ファッションセンタービル
(第一ホテル両国)
墨田区横網1−6−1 ホテル・飲食店・各種学校・事務所
ライオン・パールホテル共同ビル
(パールホテル両国)
墨田区横網1−2−24 ホテル・事務所
ベルグランデ 墨田区両国2−19−1 ホテル
ロッテシティ
(ロッテシティホテル錦糸町)
墨田区錦糸4−6−1 ホテル・飲食店・物品販売店舗

↑このページのトップへ戻る