このページの本文へ移動
東京消防庁試験・講習 > 防火管理講習・防災管理講習

防火・防災管理講習

NEW
★修了証交付時の本人確認を行う際に必要な身分証明書の一部変更について


 平成29年度の防火・防災管理講習から修了証交付時の本人確認を行う際に必要な身分証明書について、健康保険証による場合は、健康保険証及び氏名等が記載されている公の機関等が発行した写真付きの資格証明書(危険物取扱者免状、消防設備士免状、防火対象物点検資格者免状、会社の顔写真付き身分証明書等)の2点で確認を行います。講習当日、2点での確認ができない場合は、修了証の交付ができません。再度、身分証明書を持って消防技術試験講習場に来場していただき、修了証の交付となります。

なお、平成28年度の防火・防災管理講習の修了証交付時の本人確認は、従前どおり健康保険証の1点で確認を行います。


健康保険証による場合の例。保険証の図プラスおおやけの機関等が発行した写真付きの資格証明書

受講対象者

(1) 防火・防災管理新規講習、乙種防火管理講習、防災管理新規講習

東京消防庁管轄区域内の建物等で防火管理者又は防災管理者として選任される方に限ります。なお、選任される予定のない方の受講はできません。

(2) 甲種防火管理再講習

甲種防火管理新規講習修了者で、東京消防庁管轄区域内にある収容人員が300人以上の特定防火対象物で防火管理者として選任されている方が受ける講習です。(小規模事業所等で防火管理者に選任されている方を除く。)

(3) 防火・防災管理再講習

防災管理者に選任されている方が受ける講習です。 → リーフレットはこちら(PDF:1.18MB)


目次に戻る