このページの本文へ移動
東京消防庁臨港消防署地域の安心安全対策火災を防ぐ煙草

煙草

たばこによる火災を防ごう!歩きたばこ・ポイ捨てをやめましょう!

ポスター「やめよう!寝たばこ」

火災による死者が発生した住宅火災の出火原因で最も多いものはたばこで、21名の方が亡くなっています。(※平成26年中の東京消防庁管内)

飲酒の上の寝たばこやくわえタバコは大変危険ですので、絶対にやめましょう。

寝たばこは絶対にダメ!

吸いがらは、水をかけるなどして完全に消えたことを確認してから捨てましょう。
また、灰皿には吸い殻を溜めずに、こまめに捨てましょう。

灰皿にはいつも水を! NO!ポイ捨て!

「また、たばこのポイ捨ては、火災の原因になるだけでなく、街の美観が損なわれます。
中央区では、平成16年3月に「中央区歩きたばこ及びポイ捨てをなくす条例」を制定しています。
NO!ポイ捨て!この条例は、区内の公共の場で歩きたばことポイ捨てを禁止するとともに、駅の出入口や主要交差点等、人で混雑する場所での喫煙も禁止するもので、6月1日に施行しています。」(中央区ホームページより)

喫煙者の一人一人の意識がけで、火災は防げます。
たばこによる火災を防ぎましょう!



↑このページのトップへ戻る