このページの本文へ移動
東京消防庁蒲田消防署>消防団

消防団

地域の安全と安心を〜蒲田消防団〜

第47回東京都消防団消防操法大会出場
平成29年10月21日(土)に渋谷区の東京消防庁消防学校、校庭において東京都消防団消防操法大会が実施されます。
今回、大田区にある4つの消防団の代表として蒲田消防団が出場します。
この大会は、消防団員の士気規律、迅速な行動、確実な操作により標的を倒すまでのタイムを総合的に審査するものです。
今回出場する団員も自分の仕事が終わってから、毎日遅くまで訓練を実施し、この日に向けて頑張っています。

蒲田消防団とは

蒲田消防団は、普段は自分の職業を持っている方、主婦、学生の方が、「いざ!災害!」という時に活動する非常勤務の公務員で組織された地域密着の消防機関です。非常時の消防機関です。

蒲田消防団は地域ごとに担当する分団があり、第1分団から第7分団の7つの分団で蒲田のまちを守っています。

蒲田消防団の管轄

大田区南東部を区域とし、南は多摩川を境に川崎、西はJR東海道線を境に矢口消防団、北側を大森消防団と接しています。

特性は、京浜工業地帯の一角をなす中小の工業地帯や、羽田空港を管轄することです。

主な活動内容

主な行事

1年のスタートは、消防団始式
東京消防庁出初式の参加
水防訓練や震災訓練、消防学校での教育などの各種訓練や教養
各分団で技術を競う消防操法大会
防災訓練などの地域住民の指導
小中高等学校の総合防災教育で児童、生徒への防火防災教育
大田区内の四消防団(蒲田、大森、田園調布、矢口消防団)が、揃って消防総監の点検を受ける合同点検
その他、様々な行事があり、年末の消防特別警戒で1年を終えます。

写真で見る蒲田消防団の活動

以下の写真は、蒲田消防団の活動の一部です。

消防団始式 消防操法大会
蒲田消防団始式 蒲田消防団消防操法大会
前年の消防団活動実績に対する各種表彰や、消防団活動に特に協力して頂いた団体、住民、協力事業所等へ感謝状の贈呈を行う消防団の年始の行事です。 5人の協力により、ホース延長、吸水、放水の時間及び規律について審査を行います。蒲田消防団の7つの分団が日頃の訓練成果を競います。
合同点検 合同点検
大田区内消防団合同点検
大田区内にあります4つの消防団が合同で行います。
点検者である消防総監並びに地域住民の方々に対して、日ごろの消防団の訓練成果を披露する内容になっており、礼式、救出救助活動、救急活動、消防活動などがあります。最後に写真(昨年の様子)のような一斉放水を行います。
航空機事故対処訓練 航空機事故対処訓練
航空機事故対処訓練
航空機が滑走路をオーバーランして、海上に落下し多数の傷者が発生した想定により消防団は、消防隊と協力しながら救出された傷者を担架に乗せて搬送する訓練です。


消防団員募集中!!

蒲田消防署では、消防団員を募集しています!

年齢18歳以上の健康な方で、蒲田消防団管轄区域に居住または、勤務している方!性別問わず募集しています。

まずは、お電話ください!
蒲田消防署 警防課 防災安全係まで
(電話:03-3735-0119)

消防団協力事業所表示制度について

消防団協力事業所表示証

この制度は平成19年3月1日にスタートしました。

複数の従業員を消防団として入団させている事業所、訓練場所や分団施設用地を提供している事業所など、特別区内の消防団に積極的に協力している事業所に対して、消防総監が認定して、消防団協力事業所表示証を交付しています。

詳細はこちら ⇒
東京消防庁ホームページ「特別区の消防団協力事業所表示制度」

蒲田消防署管内の消防団協力事業所

初回認定年月 事業所 所在
平成19年5月 関西ペイント株式会社 東京事業所 大田区南六郷3丁目12番1号
平成20年1月 羽田運輸株式会社 大田区羽田3丁目15番15号
平成22年1月 株式会社長商事 大田区蒲田4丁目23番11号
平成22年1月 株式会社ときわ給食センター 大田区仲六郷3丁目23番3号
平成22年1月 株式会社アイリスコーポレーション 大田区蒲田3丁目19番4号
平成25年1月 みずほ銀行羽田支店 大田区萩中1丁目7番10号

↑このページのトップへ戻る