このページの本文へ移動
東京消防庁第一消防方面本部第一消防方面の特徴

第一消防方面の特徴

超高層化、深層化の進む近未来都市

第一消防方面は、千代田区、中央区、港区の10署(丸の内、麹町、神田、京橋、日本橋、臨港、芝、麻布、赤坂、高輪)の管内を管轄しており、消防部隊約110隊、職員約1800人で勤務しています。

方面内の人口は、昼間241万人、夜間38万人で、管轄区域の面積は陸上部分約42平方キロメートル、海上部分約90平方キロメートルであり、皇居、国会議事堂・最高裁判所・各省庁や、東京駅、東京タワー、六本木ヒルズなどの著名建築物、更に多くの大使館があるとともに、銀座、新橋、六本木、などの繁華街を抱え、多種多様で複雑かつ困難な消防活動を要求される地域です。

また、特色として、他方面にない消防艇が9隊配備され、東京湾や河川における消防活動に対応するとともに、陸上の消防部隊と消防ヘリが連携し、陸・海・空を交えた大規模訓練、演習なども行っています。

東京消防庁消防艇 海と河川の安全をめざして

臨港消防署に5艇、日本橋消防署浜町出張所に2艇、 高輪消防署港南出張所に2艇の消防艇が配置されています。


臨港みやこどり 臨港すみだ 臨港はるみ
臨港「みやこどり」
全長43.0m 総トン数195t
臨港「すみだ」
全長23.5m 総トン数39t
臨港「はるみ」
全長14.5m 総トン数11t
     
臨港しぶき 臨港はやて 浜町はまかぜ
臨港「しぶき」
全長11.8m 総トン数4.9t
臨港「はやて」
全長10.1m 総トン数4.8t
浜町「はまかぜ」
全長13.4m 総トン数9.7t
     
浜町きよす 港南ありあけ 港南かちどき
浜町「きよす」
全長12.0m 総トン数9.7t
港南「ありあけ」
全長22.2m 総トン数36t
港南「かちどき」
全長22.2m 総トン数36t

演習と災害

東京湾相互応援
協定合同訓練
航空連携訓練
(水難救助隊)
高層建物火災
東京湾相互応援協定合同訓練 航空連携訓練(水難救助隊) 高層建物火災
     
密集地域大規模火災    
密集地域大規模火災    

↑このページのトップへ戻る