このページの本文へ移動
東京消防庁>町田消防署>トップページ

町田消防署

乙種防火管理講習のご案内

 
 乙種防火管理者として業務を行うために必要な講習を、次のとおり実施します。 キュータ 

 講習日時 平成29年6月20日(火)
午前9時20分から午後5時まで(受付8時40分から) 
講習会場  株式会社町田まちづくり公社 ぽっぽ町田地下1階会議室 
町田市原町田4−10−20
講習定員  70名 
講習で使用するもの  教材費 1,500円(当日、会場で販売します) 
 受講申請先      町田消防署予防課防火管理係
町田市中町3−2−19
電話 042−722−0119 
 忠生出張所
町田市忠生3−6−1
電話 042−792−0119
南出張所
町田市金森4−5−2
電話 042−795−0119 
鶴川出張所
町田市鶴川3−2−4
電話 042−735−0119 
西町田出張所
町田市相原町45−3
電話 042−770−0119 
成瀬出張所 
町田市成瀬8−9−20
電話 042−720−0119
 受付期間 4月20日(木)から6月19日(月)までの月曜日から金曜日(※祝休日を除く)
午前9時00分から午後4時30分まで
※ 6月19日(月)は午後3時00分までとなります。
※定員になり次第締め切ります。

春の火災予防運動を実施しました

  29春の火災予防運動ポスター   火災予防運動は、火災予防に対する意識を高め、火災の発生や火災による死者の発生を防ぎ、貴重な、財産の損失を防ぐことを目的としています。
 【実施期間】
 3月1日(水)から3月7日(火)まで
 【防火標語】 
 火の始末 油断しないで 最後まで
(平成28年度東京消防庁防火標語 作者 古本創大(ふるもとそうた)さん(新宿区在学)) 

 【主な行事結果】 
防火防災フェア  
実施日時
3月5日(日)  10時00分〜15時00分
実施場所
東急ツインズEAST銅像前広場 
 ぼうさいかみしばい  初期消火訓練
 防災かみしばい 初期消火訓練 
  DANCHI Caraban in 町田山崎  
実施日時
3月5日(日)   13時00分〜15時30分 
実施場所
山崎団地 
 初期消火訓練 応急救護訓練
 初期消火訓練 応急救護訓練 
 煙体験ハウス  起震車
 煙体験ハウス 起震車体験 
 林野長距離ホース延長訓練 
実施日時
3月12日(日)  9時30分〜11時30分
実施場所
相原中央公園 
 ジェットシューターへの充水  ジェットシューターによる消火活動
 ジェットシューターへの充水  ジェットシューターによる消火活動
 町田市消防団団本部  一斉放水
 町田市消防団団本部  一斉放水

防火防災標語で上位入賞作品がありました!

 
鶴川第三小学校 平成28年度防火防災標語の募集で、鶴川第三小学校4年生が作成した救急標語が、応募総数15,793作品のうち上位10作品に選ばれました。
2月27日(月) 鶴川第三小学校において、町田消防署長から表彰状の贈呈を行いました。


火災を減らし火災による死者「0」を目指します

 
平成28年中、町田市内では116件の火災が発生し、3名の死者が発生しました。
 町田消防署では、暖房器具を使用する機会が増え、空気も乾燥するこの時期に、消防車両による巡行警戒、町内会・自治会へのリーフレット回覧等を実施して、火災による被害の低減と火災による死者「0」を目指して取り組んでいます。

 キュータリーフレットの内容はこちらから     

文化財防火デーは1月26日に終了しました

 町田消防署では、文化財を火災、地震、そのほかの災害から守るため、文化財の所有者、管理者そのほかの関係者及び文化財周辺の住民の方に対して、防火防災体制の充実強化を呼びかけています。

 文化財防火デーの詳しい内容はこちらから


 ◇文化財防火デーに伴う消防演習を実施しました◇

 日時 平成29年1月22日(日) 14時00分
 場所 寶泉寺 
 住所 町田市小山町3629
 内容 寶泉寺職員の方による自衛消防活動及び消防団と消防隊が連携した消防演習を実施しました。

 文化財搬出  初期消火
 文化財搬出 住職による初期消火 
 町田市消防団  一斉放水
 町田市消防団 一斉放水 


 日時 平成29年1月24日(火) 9時00分
 場所 旧白洲邸 武相荘 
 住所 町田市能ヶ谷7−3−2
 内容 武相荘職員の方による自衛消防活動及び消防隊と連携した消防演習を実施しました。

初期消火   一斉放水
 職員による初期消火  一斉放水

ダウンライトによる火災に注意しましょう!

 住宅や事業所の押入等の照明として設置されているダウンライトの火災が、平成23年〜平成27年までに47件発生しています。そのうち、直下に置かれた布団や衣類などがライトの熱により出火したケースは26件でした。
 ダウンライトの下に、布団や衣類などの燃えやすい物を置かないようにしましょう。

 詳しくはこちら⇒ダウンライトによる火災にご注意を。

放火に注意しましょう!

 町田市内で、放火(疑い含む)が増えています。
 家の周りを整理し、放火されにくい環境を作りましょう。

 詳しくはこちら⇒家の周りを整理しましょう。

 放火に注意

着衣着火に注意しましょう!

 平成28年9月26日(月)に、町田市内で着衣火災が発生し、けが人が出ています。
 着衣着火による火災を防止しましょう。

 詳しくはこちら⇒STOP!着衣着火 

 ※着衣着火とは、調理中にコンロなどの火が着ていた服に着火することをいいます。

 着衣着火に注意

自衛消防訓練通知書電子申請サービスの開始について

自衛消防訓練通知書をホームページ内で必要事項を入力することにより、電子申請できるようになりました。

「資器材の貸出しや職員の派遣要請を伴う通報はできません。これらの内容を含む通報を行う場合は、必ず消防署へご相談ください。
また、東京共同電子申請・届出サービスを経由することから、消防署において通報された事実を把握するまでに時間を要します。」

希望される方は、消防署への直接の提出又はFAXでの申請をお願いします。

注目トピックス  

2月の防災テーマ

1 安全・安心のまち東京

  1. 東京消防庁の組織
  2. 業務紹介
  3. 首都東京を守る消防職員の募集

2 消火栓や消防水利の標識付近の駐車はやめよう

  1. 周囲への駐車はやめよう
  2. 消防水利とは
  3. 水利標識とは

新着情報

消防署紹介

町田消防署

町田消防署
所在 町田市中町三丁目2番19号
電話番号 042-722-0119
FAX番号 042-728-5794
アクセス 町田駅から徒歩10分
担当区域 原町田1〜6丁目、本町田、森野1〜6丁目、中町1〜4丁目旭町1〜3丁目、南大谷、玉川学園1〜8丁目

忠生出張所

忠生出張所
所在 町田市忠生三丁目6番1号
電話番号 042-792-0119
FAX番号 042-792-0442
アクセス 町田駅からバス20分 上宿バス停下車 徒歩3分
担当区域 図師町、山崎町、山崎1丁目、木曽町、木曽東1〜4丁目
木曽西1〜5丁目、根岸町、根岸1〜2丁目、矢部町
常盤町、上小山田町、下小山田町、忠生1〜4丁目
小山田桜台1〜2丁目

南出張所

南出張所
所在 町田市金森四丁目5番2号
電話番号 042-795-0119
FAX番号 042-796-8988
アクセス 町田駅からバス15分 南農協前バス停下車 徒歩3分
担当区域 金森1〜7丁目、金森東1〜4丁目、小川
小川1〜4丁目、鶴間、鶴間1〜3丁目、つくし野1〜4丁目
南つくし野1〜4丁目

鶴川出張所

鶴川出張所
所在 町田市鶴川三丁目2番4号
電話番号 042-735-0119
FAX番号 042-735-0224
アクセス 鶴川駅からバス10分 センター前バス停下車 徒歩3分
担当区域 小野路町、野津田町、金井町、大蔵町、真光寺町
真光寺1〜3丁目、能ヶ谷1〜7丁目、広袴町
広袴1〜4丁目、三輪町、鶴川1〜6丁目、金井1〜8丁目
薬師台1〜3丁目、三輪緑山1〜4丁目

西町田出張所

西町田出張所
所在 町田市相原町45番3号
電話番号 042-770-0119
FAX番号 042-774-5835
アクセス ●JR横浜線からバス10分 相原境前バス停下車 徒歩1分
●JR横浜線相原駅から徒歩約18分
担当区域 相原町、小山町、小山ヶ丘1〜6丁目

成瀬出張所

成瀬出張所
所在 町田市成瀬八丁目9番20号
電話番号 042-720-0119
FAX番号 042-720-0295
アクセス ●町田駅からバス15分 成瀬消防出張所前バス停下車 徒歩1分
●JR横浜線成瀬駅から徒歩18分
担当区域 高ヶ坂1〜7丁目、成瀬台1〜4丁目、成瀬1〜8丁目
南成瀬1〜8丁目、東玉川学園1〜4丁目
成瀬が丘1〜3丁目、西成瀬1〜3丁目
E-mail:matida@tfd.metro.tokyo.jp
緊急通報にはご利用いただけませんのでご注意ください。

平成29年災害状況

3月22日現在

火災 28件
焼損床面積 270m²
死者 1名
傷者 5名

各種様式

庁舎見学申請書
防災訓練申請書
自衛消防訓練通知書※消防職員の派遣・資器材の貸出し希望の方はこちら
自衛消防訓練通知書(電子申請スマホ用)
自衛消防訓練通知書(電子申請パソコン用
「資器材の貸出しや職員の派遣要請を伴う通報はできません。これらの内容を含む通報を行う場合は、必ず消防署へご相談ください。
また、東京共同電子申請・届出サービスを経由することから、消防署において通報された事実を把握するまでに時間を要します。」

希望される方は、消防署への直接の提出又はFAXでの申請をお願いします。

↑このページのトップへ戻る