このページの本文へ移動
東京消防庁>町田消防署>トップページ

町田消防署


庁舎移転のお知らせ!
 
町田消防署本署は平成29年11月21日(火)に移転します!
【場所】 町田市本町田2380−3(本町田小学校北側)
☆詳しい場所のご案内はこちらから☆


新庁舎 電話番号 042−794−0119  ファックス番号 042−794−0140 
※ 庁舎移転に伴い、電話番号とファックス番号が変更になります。
11月21日(火)より新しい番号になりますので、誤りの無いようご注意ください。

]

!!ご注意ください!! 
 11月21日(火)は、移転に伴うコンピューター等の切り換えがあるため、
受付業務は新・旧庁舎ともに行うことができません。

各出張所では通常通り受付を行うことができますので、お急ぎの場合は出張所をご利用ください。
 ※  移転作業の進行状況によっては、22日(水)も受付できない可能性があります。
事前に電話またはホームページでご確認してからご来署ください。
 

平成29年度自衛消防技術発表会を行います!

  この発表会は、町田市内の各事業所の自衛消防隊が日頃の訓練成果を発表することにより、自衛消防活動技術の一層の向上を図るものです。   キュータ放水
【日時】 平成29年9月14日(木) 12時15分から
【場所】 三井住友海上玉川研修所グラウンド
町田市南大谷703番1号 
【 ご注意】  三井住友海上玉川研修所様が改修工事中であるため、車両でのお越しの方が多くなった場合、駐車できないことがありますので、あらかじめご了承ください。
※ 各参加事業所につき一台ずつ駐車場をご用意しております。
【参加隊数】 1号消火栓の部 11隊
2号消火栓の部 14隊 
 【昨年の最優秀賞隊】  グランベリーモール自衛消防隊   町田市役所女子自衛消防隊
 1号消火栓の部
グランベリーモール 自衛消防隊
2号消火栓の部
 町田市役所女子 自衛消防隊

防火・防災管理新規講習のご案内

 
キュータ
  
 防火管理者または防災管理者として業務を行うために必要な講習を、
次のとおり実施します。
 ※ 甲種防火管理新規講習修了者は受講することができません。
<講習日時>  平成29年10月24日(火)及び10月25日(水)
           2日間とも、午前9時00分から午後5時00分まで
           (受付開始8時40分)
<講習会場>  樺ャ田まちづくり公社 ぽっぽ町田地下1階会議室
           東京都町田市原町田4−10−20
<講習定員>  70名
<受講申請等> 受付開始 平成29年8月24日(木)午前9時00分
  ◎申請日時   月曜日から金曜日 午前9時00分〜午後4時30分(祝休日を除く)
            締め切りは、平成29年10月23日(月)午後3時00分です。
            なお、定員になりしだい、締め切ります。
  ◎申請方法   受講を希望される方は、「防火・防災管理受講申請書」に
            必要事項を記入し、持参して下さい。
             「防火・防災管理受講申請書」は、消防署に準備してあります。
             また、東京消防庁ホームページ(http://www.tfd.metro.tokyo.jp/)
            から申請書をダウンロードできます。
 
  ◎申請・問合せ先  
    町田消防 署 防火管理係(町田市中町3−2−19 рO42−722−0119)
              忠生出張所 (町田市忠生3−6−1  рO42−792−0119)
              南出張所   (町田市金森4−5−2  рO42−795−0119)
             鶴川出張所 (町田市鶴川3−2−4  рO42−735−0119)
             西町田出張所(町田市相原町45−3 рO42−770−0119)
             成瀬出張所 (町田市成瀬8−9−20 рO42−720−0119)
 

火災現場で連携して女性を救出していただいた方に感謝状を贈呈しました!

 

キュータ救助
  
 平成29年5月17日(水)に発生した火災現場において、黒煙と熱気により避難路を絶たれ、生命の危機に瀕していた女性を連携して迅速的確な救助活動を行った4名の方に対し、町田消防署長より東京消防庁消防総監感謝状を贈呈しました。
 <表彰者及びコメント>
 高橋 義樹 さん
「煙の中からおばあちゃんがベランダに出てきたのを見た時は「助けなきゃ」と、勝手に体が動いていました。助かってよかったです。」
黒坂 亮麻 さん
「高橋さんに指示されて玄関からの救出を試みましたがカギがかかっており、ドアの隙間からはものすごい黒煙が出ていました。これは無理だと思い、ベランダ側に戻り高橋さんがすでに2階に上っていたので、一緒に救出しました。あっという間に黒煙が激しくなってきて、今考えるとよく体が動いたなと思いました。」
 木村 智 さん
「自宅にいたところ、下の階から煙が大量に噴出していたので、屋外に避難しました。先に3名の方々が救出していたので、一緒に救出しました。」
 木村 仁 さん
(木村仁さんは、父親である木村智さんから感謝状を渡していただきました)

 表彰者写真  表彰者写真
高橋芳義樹さん・黒坂亮麻さん   木村 智さん

危険物安全週間

危険物安全週間ポスター  平成29年6月4日から10日までの間、危険物安全週間を実施します。
「危険物 ルールを守って 安全に」
(平成29年度東京消防庁危険物安全標語 作者 山口 恭史さん新宿区在学)
 私たちの身の回りには、危険物を含む製品がたくさんあります。そして、その危険性を意識せずに使用したことで火災が発生しています。
 職場や家庭内で何気なく使っている危険物を含む製品を確認し、使用上の注意事項や正しい使用方法を十分に理解し、危険物に関する事故を防止しましょう。

消防演習を実施しました!
実施日時 平成29年6月7日(水) 14時00分から14時30分まで
実施場所 株式会社神奈川中央交通町田営業所  町田市野津田町350番
演習概要  バスに軽油を給油中に誤って漏れ出した軽油が何らかの原因により出火し、周囲に延焼拡大したという想定で、自衛消防隊と消防隊が連携し消火活動を実施しました。
 実施の様子   初期消火  泡消火
 初期消火訓練  消防隊による泡消火

平成29年度町田市総合水防訓練を実施しました

実施日   平成29年5月14日(日)
実施場所 町田市本町田2380 旧緑ヶ丘小学校跡地 
実施内容  町田市、町田市消防団、町田消防少年団、町田防火女性の会、町田市建設業協会、町田警察署、東京消防庁災害時支援ボランティア、町田消防署等が連携し、各種水防工法や救助演習を実施しました。

◆実施の様子◆
土のう作成 鋼板防護工法
 土のう作成 鋼板防護工法 
 都市型工法  連結水のう
 都市型水防工法 東消型連結水のう工法 
 釜つき水防工法  救出救助訓練
釜つき工法 救出救助訓練 
 救出救助訓練  救出救助訓練
 救出救助訓練  救出救助訓練

火災が急増中!火災原因ワースト3とは?


  町田消防署管内で、昨年同期より、10件以上火災が増加しています!!(平成29年5月10日現在)
  町田消防署では、町田市と協力して、市内各施設へリーフレットの回覧等を実施し、火災による被害の
 低減を呼びかけています。


   リーフレットの内容は こちらから!!キュータ放水

ダウンライトによる火災に注意しましょう!

 住宅や事業所の押入等の照明として設置されているダウンライトの火災が、平成23年〜平成27年までに47件発生しています。そのうち、直下に置かれた布団や衣類などがライトの熱により出火したケースは26件でした。
 ダウンライトの下に、布団や衣類などの燃えやすい物を置かないようにしましょう。

 詳しくはこちら⇒ダウンライトによる火災にご注意を。

放火に注意しましょう!

 町田市内で、放火(疑い含む)が増えています。
 家の周りを整理し、放火されにくい環境を作りましょう。

 詳しくはこちら⇒家の周りを整理しましょう。

 放火に注意

着衣着火に注意しましょう!

 平成28年9月26日(月)に、町田市内で着衣火災が発生し、けが人が出ています。
 着衣着火による火災を防止しましょう。

 詳しくはこちら⇒STOP!着衣着火 

 ※着衣着火とは、調理中にコンロなどの火が着ていた服に着火することをいいます。

 着衣着火に注意

自衛消防訓練通知書電子申請サービスの開始について

自衛消防訓練通知書をホームページ内で必要事項を入力することにより、電子申請できるようになりました。

「資器材の貸出しや職員の派遣要請を伴う通報はできません。これらの内容を含む通報を行う場合は、必ず消防署へご相談ください。
また、東京共同電子申請・届出サービスを経由することから、消防署において通報された事実を把握するまでに時間を要します。」

希望される方は、消防署への直接の提出又はFAXでの申請をお願いします。

注目トピックス  

9月の防災テーマ

1  9月9日は救急の日です <PDF版>  

  1. 東京消防庁救急相談センター(#7119)
  2. 東京版 救急受診ガイドについて
  3. 「救急の日」・「救急医療週間」
  4. 平成28年中の救急活動
  5. バイスタンダーによるAEDの効果について
  6. バイスタンダーの奏功事例について
  7. 救命講習について
  8. 応急手当奨励制度について
  9. 患者等搬送事業者(民間救急)の搬送サービスの利用について
  10. 救急車の適正な利用について

2 消火栓や消防水利の標識付近への駐車はやめよう <PDF版>

  1. 周囲への駐車はやめよう
  2. 消防水利とは
  3. 消防水利の標示とは

新着情報

消防署紹介

町田消防署

町田消防署
所在 町田市中町三丁目2番19号
電話番号 042-722-0119
FAX番号 042-728-5794
アクセス 町田駅から徒歩10分
担当区域 原町田1〜6丁目、本町田、森野1〜6丁目、中町1〜4丁目旭町1〜3丁目、南大谷、玉川学園1〜8丁目

忠生出張所

忠生出張所
所在 町田市忠生三丁目6番1号
電話番号 042-792-0119
FAX番号 042-792-0442
アクセス 町田駅からバス20分 上宿バス停下車 徒歩3分
担当区域 図師町、山崎町、山崎1丁目、木曽町、木曽東1〜4丁目
木曽西1〜5丁目、根岸町、根岸1〜2丁目、矢部町
常盤町、上小山田町、下小山田町、忠生1〜4丁目
小山田桜台1〜2丁目

南出張所

南出張所
所在 町田市金森四丁目5番2号
電話番号 042-795-0119
FAX番号 042-796-8988
アクセス 町田駅からバス15分 南農協前バス停下車 徒歩3分
担当区域 金森1〜7丁目、金森東1〜4丁目、小川
小川1〜4丁目、鶴間、鶴間1〜3丁目、つくし野1〜4丁目
南つくし野1〜4丁目

鶴川出張所

鶴川出張所
所在 町田市鶴川三丁目2番4号
電話番号 042-735-0119
FAX番号 042-735-0224
アクセス 鶴川駅からバス10分 センター前バス停下車 徒歩3分
担当区域 小野路町、野津田町、金井町、大蔵町、真光寺町
真光寺1〜3丁目、能ヶ谷1〜7丁目、広袴町
広袴1〜4丁目、三輪町、鶴川1〜6丁目、金井1〜8丁目
薬師台1〜3丁目、三輪緑山1〜4丁目

西町田出張所

西町田出張所
所在 町田市相原町45番3号
電話番号 042-770-0119
FAX番号 042-774-5835
アクセス ●JR横浜線からバス10分 相原境前バス停下車 徒歩1分
●JR横浜線相原駅から徒歩約18分
担当区域 相原町、小山町、小山ヶ丘1〜6丁目

成瀬出張所

成瀬出張所
所在 町田市成瀬八丁目9番20号
電話番号 042-720-0119
FAX番号 042-720-0295
アクセス ●町田駅からバス15分 成瀬消防出張所前バス停下車 徒歩1分
●JR横浜線成瀬駅から徒歩18分
担当区域 高ヶ坂1〜7丁目、成瀬台1〜4丁目、成瀬1〜8丁目
南成瀬1〜8丁目、東玉川学園1〜4丁目
成瀬が丘1〜3丁目、西成瀬1〜3丁目
E-mail:matida@tfd.metro.tokyo.jp
緊急通報にはご利用いただけませんのでご注意ください。

平成29年災害状況

9月7日現在

火災 69件
焼損床面積 648m²
死者 1名
傷者 18名

各種様式

庁舎見学申請書
防災訓練申請書
自衛消防訓練通知書※消防職員の派遣・資器材の貸出し希望の方はこちら
自衛消防訓練通知書(電子申請スマホ用)
自衛消防訓練通知書(電子申請パソコン用
「資器材の貸出しや職員の派遣要請を伴う通報はできません。これらの内容を含む通報を行う場合は、必ず消防署へご相談ください。
また、東京共同電子申請・届出サービスを経由することから、消防署において通報された事実を把握するまでに時間を要します。」

希望される方は、消防署への直接の提出又はFAXでの申請をお願いします。

machida-eigyo@0101.co.jp ↑このページのトップへ戻る