このページの本文へ移動
東京消防庁奥多摩消防署消防少年団

消防少年団

急募!奥多摩消防少年団員

奥多摩消防署では、消防少年団を募集しています。

消防少年団では、消防の仕事や火災予防について学んだり、様々な広報活動を行っています。

入卒団式 各種訓練 広報活動
入卒団式 各種訓練 広報活動

募集要項について

  1. 入団資格
    小学校3年生から6年生まで(中学生になっても、希望者は準指導者として活動できます。)
  2. 制服等
    無料で貸し出します。
  3. 定例活動
    月1回(土曜日か日曜日)、規律訓練、ロープ訓練、救急訓練、火災予防に関する知識・技術の習得
*入団等に関するお問い合わせは、奥多摩消防署防災救急係までご連絡下さい。
東京消防庁ホームページでも少年団員募集について案内をしております。

特別行事の日程

4月 入卒団式 新しい仲間を向かい入れるための催しです。
1年間の活動はここから始まります。
8月 野外活動 野外キャンプ
お泊りキャンプで集団生活での心得などを学びます。
9月 社会奉仕活動 敬老の日に老人ホームを慰問します。
お年寄りとの歓談をとおして尊敬、心遣いなどを学びます。
11月 広報活動 奥多摩駅前にて、山の事故防止をハイカーに対して広報活動を行います。
1月 奥多摩町消防団出初式 奥多摩町消防団出初式への参加し、1年間の訓練成果を披露します。
2月 基本学習 1年間に学んだ成果を見させてもらいます。

奥多摩消防少年団長から

奥多摩消防少年団では、随時団員を募集しています。

少子化のため、子供たちが昔に比べ少なくなってきておりますが、こんな時代だからこそ、大人が様々な機会を通し、教育していくことが必要だと考えます。

消防少年団では、防火防災に関する知識や技術の習得はもちろんのこと、集団行動を通して規律や仲間への思いやりなどを学ぶことができます。

少年団での体験は、子供達を、一回りも二回りも大きく成長させるとともに、将来、「すばらしいなかまたち」とともに家庭や地域における防火防災の担い手として大いに意義のあることと考えます。


↑このページのトップへ戻る