東京消防庁組織・施設>東京消防庁マスコット「キュータ」について

東京消防庁マスコット「キュータ」について

黄色のアンテナで危険を察知し、どんな災害でも駆けつけて救助・救命する、
都民に愛される未来消防士をイメージしています。

1  赤いスーツは、未来の消防服で活動性に優れており、消防の赤のイメージで勇敢さと精悍さを表しています。
2  消防の防火ヘルメットをかぶり、水色は、消火用の水のイメージを表しています。
3  胸には、消防への通報電話番号の「119」が入っています。
4  黄色のアンテナは、緊急時には光り、危険を察知する能力を持っています。
5  右手の親指を立てているのは、「災害は任せて」というイメージを表しています。
2本のアンテナ、ヘルメット、119マーク、上下のボディスーツ 2本のアンテナ 2本のアンテナ ヘルメット 上下のボディスーツ 119マーク 説明
よろしくね!
名前のコンセプト

 119番のキュー
 救助のキュー
 救急のキュー
 レスキューのキュー
 緊急のキュー
 多くの人をタスケルの

消防に関するキューに愛らしいを付けました。

目次に戻る