このページの本文へ移動
東京消防庁野方消防署>行事予定

行事予定

各種イベントや行事についてのご案内ページです。

目次
【野方消防団分団本部 見学会】
【文化財防火デー】
【防災とボランティア週間】
【東京消防フォト甲子園 作品募集中】
【防災訓練のお申込み方法】
【救命講習】

■野方消防団分団本部 見学会

野方消防団では、随時団員を募集しています。
消防団分団本部の見学会を実施します。この機会に是非、消防団本部にお運びください。
みなさまのお越しをお待ちしております。

第1分団本部

 日時 平成30年1月21日 正午から午後2時まで 
 場所  野方消防団第1分団本部 (中野区上高田4丁目27番)
 内容 分団本部、積載車、資器材の展示
 

第2分団本部

 日時 平成30年1月21日 午前10時から11時半まで 
 場所 西武信用金庫中野北口支店駐車場 (中野区新井2丁目3番6号)
 内容 積載車、資器材の展示、AED訓練、初期消火訓練
 

第5分団本部

 日時 平成30年1月28日 午前10時から午後2時まで 
 場所 野方消防団第5分団本部 (中野区大和町4丁目12番
 内容 分団本部および装備の見学・体験、AEDを使用した応急救護体験
楽しいバルーンアート、子ども限定!お菓子のつかみ取り!!

第6分団本部

 日時 平成30年1月28日 午前10時から正午まで
 場所 野方消防団第6分団本部 (中野区白鷺1丁目4番)
 内容 分団本部、積載車、資器材の展示

第8分団本部

 日時 平成30年1月21日 午前10時から午後1時まで
 場所 野方消防団第8分団本部 (中野区鷺宮5丁目11番)
 内容 分団本部、積載車、資器材の展示

このページの目次へ


■文化財防火デー

 1月26日は、文化財防火デーです!

 「文化財防火デー」は昭和30年に定められ、平成30年で65回目を迎えます。野方消防署では、将来に継承すべき貴重な財産である文化財の火災予防のために、下記の日程で消防演習を行います。
 ※文化財防火デーの詳細は、東京消防庁のホームページをご覧ください。
 

梅照院 消防演習

 日時 1月24日(水)  午前10時から10時半まで
 場所 新井薬師 梅照院 (中野区新井五丁目3番5号 )
 内容 本堂から火災が発生した想定で演習を行います。
ご自由にご見学いただけます

哲学堂公園 消防演習

 日時 1月25日(木)  午前10時から10時半まで
 場所 哲学堂公園 (中野区松が丘一丁目34番28号)
 内容 中野区有形文化財に指定されている建造物から火災が発生した想定で演習を行います。
ご自由にご見学いただけます
日時    1月25日(木)  午前10時から10時半まで
 場所    哲学堂公園 (中野区松が丘一丁目34番28号)
 その他   中野区有形文化財に指定されている建造物から火災が発生した想定で演習を行います。
        ご自由にご見学いただけます。

このページの目次へ


■防災とボランティア週間  

 1月17日は「防災とボランティアの日」
 1月15日〜21日は「防災とボランティア週間」

防災とボランティア週間について

 平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災を契機に創設された「防災とボランティア週間」は、災害時における自主的な防災活動やボランティア活動の認識を深めるとともに、災害への備えの充実強化を図ることを目的としています。
 毎年、阪神・淡路大震災が発生した1月17日が「防災とボランティアの日」、1月15日から1月21日までが「防災とボランティア週間」と定められています。
 阪神・淡路大震災から21年がたちました。過去の災害の記憶を風化させず、今後、発生が懸念されている首都直下地震等に対する備えや都民の防災行動力の向上を図るため、東京消防庁では各消防署において防災に関する訓練や行事等を実施し、地域・事業所等の連携強化による地域の防災力向上を積極的に推進します。
 また、東京消防庁災害時支援ボランティア制度を広く周知して登録促進を図り、ボランティア活動の活性化に努め、より一層の地域の防災力向上に取組んでいきます。

災害時支援ボランティア募集中

 野方消防署では、随時募集中です。
 訓練風景は、災害時支援ボランティアのページをご覧ください。

お問合せ先

 野方消防署警防課
 防災安全係地域防災担当 電話03(3330)0119

このページの目次へ

東京消防フォト甲子園 作品募集中!!

                             応募票はこちら(PDF 993kb) 


 募集期間  平成29年8月1日(火)から平成30年1月31日(水)まで
 結果発表
 平成30年6月3日(日) 東京ビックサイト防災展会場内
 募集作品  消防・防災をテーマとするカラーもしくはモノクロームの単写真で次のいずれかとします。
(1)プリント(2Lサイズ以上)
(2)データ(JPEG形式)
※作品裏面に上下が分かる向きで応募票を貼り付けてください。
 応募資格   募集期間内に東京都内(稲城市、島しょ地域を除く)の高等学校 、中等教育学校(後期課程)及び特別支援学校(高等部)に在学している生徒  
 応募方法 (1)在学する最寄りの消防署、分署または出張所への持ち込みまたは郵送
(2)東京国際消防防災展2018ホームページからのWEBエントリー
 応募点数  1人1点
 注意事項 (1)災害現場(救急活動含む)や立入検査等での撮影は禁止とします。
(2)被写体の肖像権ついては撮影者が了解を得て下さい。
(3)撮影時の事故やトラブルは 当庁では責任を負いかねます。
(4)応募作品の返却はありません。
(5)個人情報の取扱いには十分注意してください。
(6)事前審査を通過した作品は防災展開催期間中、東京ビックサイトに展示されるとともに記念品を贈呈します。

詳細はこちらから→  東京国際消防防災展2018ホームページのリンク

このページの目次へ

■防災訓練のお申込み方法

お申込み方法

  1. 野方消防署警防課防災安全係へ実施日時などご相談下さい。(電話での問合せも可能です。)
  2. 実施日時が決定しましたら、防災訓練通知書に必要事項を記入し、提出して下さい。
※お申込み頂いた防災訓練の出向指導につきましては、災害出場等により出向できない場合や、指導を途中で中断する場合もありますので、あらかじめご了承願います。

問合せ先

 野方消防署警防課防災安全係


このページの目次へ

■救命講習   

 東京消防庁では、心肺蘇生やAEDの使い方、けがの手当など、応急手当を習得して頂けるよう、都民の皆様や事業所等を対象として救命講習を開催しています。大切な人を、家族を、命を守るため、救命講習を受講して知識と技術を学びましょう。
 講習の種類、日程等は、東京消防庁ホームページ<救命講習のご案内>をご覧ください。

 普通救命講習は、野方消防署でも行っています。詳細は、下記をご覧ください。
 皆様のご参加をお待ちしています。

日程

 年 日 
 平成30年   1月  19日(金) 
2月 19日(月) 
3月 17日(土)
 

時間

 原則 午前9時から正午まで
 (変更する場合があります。お申し込みの際にご確認ください)

場所

 東京消防庁野方消防署 3階防災教室
 住所:東京都中野区丸山二丁目21番1号(周辺地図)

講習内容

 心肺蘇生、自動体外式除細動器(AED)の使用方法、窒息の手当、止血の方法など

教材費

 1,400円(講習当日に集金します)

申し込み方法

 講習希望日の10日前までに、野方消防署本署及び野方消防署各出張所へ直接来署していただくか、お電話にてお申込みください。ただし、定員になり次第〆切となる場合があります。

お問合せ先

 野方消防署 警防課 救急係  03−3330−0119

このページの目次へ

↑このページのトップへ戻る