このページの本文へ移動
東京消防庁 > 組織・施設 > 東京の消防 > インフォメーション
東京の消防

インフォメーション

あらゆる災害から都民を守る119番

都民と消防をつなぐ 災害救急情報センター

119番通報のしくみ

東京都内(稲城市、島しょ地区を除く)で119番通報すると、23区内では千代田区大手町にある災害救急情報センターに、多摩地区では立川市泉町にある多摩災害救急情報センターにつながります。

平成28年中に東京消防庁の災害救急情報センターで受付した119番通報の件数は952,878件で、1日に平均すると約2,600件、約30秒に1件の割合で対応したことになります。

その他にも、警察などから転送された通報やネット通報(登録者のみ)、シルバー通報(登録者のみ)などの様々な緊急通報にも対応しています。

こうした状況の中で災害救急情報センターは、24時間休むことなく都民と消防をつなぐ最も重要な役割を担っています。

119番通報

消防庁、火事ですか?救急ですか?

様々な災害・救急現場に出場

画像:出場するポンプ車
出場するポンプ車

画像:約40秒に1回救急車が出場
約40秒に1回救急車が出場

画像:空の消防 消防ヘリコプター
空の消防 消防ヘリコプター

画像:海の消防 消防艇
海の消防 消防艇

画像:消火活動

消火活動

画像:救急活動

救急活動

画像:救助活動

救助活動

119番通報の要領

火災の場合

東京消防庁の問いかけ 通報者
消防庁、火事ですか、救急ですか。 火事です。
そこは、何区(市)、何町、何丁目、何番、何号ですか。 千代田区大手町1丁目3番5号です。
何が燃えていますか。 (例)居間のカーテンが燃えています。
(何が燃えているか具体的に伝えてください。)

屋外で、住所がわからないときは…?

公衆電話や自動販売機、電柱、建物の外壁にも住所が表示されている場合があります。コンビニエンスストアなど営業している店舗で住所を聞く方法もあります。著名な建物や交差点名などからも場所が特定できることがあります。
(携帯電話の位置情報サービスを“オン”に設定しておくことで、場所の特定がしやすくなります。)

救急の場合

東京消防庁の問いかけ 通報者
消防庁、火事ですか、救急ですか。 救急です。
そこは、何区(市)、何町、何丁目、何番、何号ですか。 千代田区大手町1丁目3番5号
○○マンション○号室です。
どうしましたか。 (例)父が突然倒れて、意識がありません。
(誰が、どうしたのかを伝えてください。)
お名前を教えてください。
(場合によって、電話番号を聞きます。)
○○○です。
(電話番号は○○○○‐○○○○です。)

いざという時に備えて、電話のそばに「住所、名前、目標、電話番号」を記入したメモなどを準備しておきましょう。

東京消防庁ホームページでは、119番通報のしくみと通報要領について詳しく紹介しています。


119番通報の
しくみ

楽しみながらみんなで学ぼう! 体験しよう!

防災館

防災館は、インストラクターの説明のもと、地震の揺れや煙、初期消火、応急手当などをツアー形式で実際に体験し、「もしも」に役立つ防災力を高めることができる施設です。いざという時、慌てず冷静に行動できるように、ぜひ防災館にお越しください。

画像:池袋防災館 池袋防災館


所 在:
豊島区西池袋2‐37‐8
電 話:
03-3590-6565
休館日:
火曜日・第3水曜日(祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月28日~1月4日)

画像:池袋防災館
池袋防災館

画像:119番通報の体験
119番通報の体験

画像:池袋防災館ホームページ
池袋防災館
ホームページ

 本所防災館


所 在:
墨田区横川4‐6‐6
電 話:
03-3621-0119
休館日:
水曜日・第3木曜日(祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月28 日~1月4日)

画像:本所防災館
本所防災館

画像:リアルな地震の揺れを体験
リアルな地震の揺れを体験

画像:本所防災館ホームページ
本所防災館
ホームページ

 立川防災館


所 在:
立川市泉町1156‐1
電 話:
042-521-1119
休館日:
木曜日・第3金曜日(祝日の場合は直後の平日)年末年始(12月28日~1月4日)

画像:立川防災館
立川防災館

画像:こども防災体験広場
こども防災体験広場

画像:立川防災館ホームページ
立川防災館
ホームページ

消防博物館

江戸時代に描かれた絵巻や錦絵、大正時代の消防クラシックカーから最新の消防隊の装備まで、消防に関する資料を展示しています。

開館日の午後1時45分から館内を案内するガイドツアーを実施しており、子供から大人まで楽しみながら消防への理解を深めることができます。

所在:
東京都新宿区四谷3-10
( 東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅2番出口直結)
電話:
03-3353-9119(代表)
開館時間:
午前9時30分から午後5時00分まで(入場無料)
休館日:
月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(1月28日~1月4日)

画像:クラシックカー
クラシックカー

画像:ショーステージ(消防活動のしくみ)
ショーステージ(消防活動のしくみ)

各種窓口のご案内

都民相談窓口

東京消防庁では、広報課(本部庁舎)のほか、各消防署、消防分署、消防出張所に都民相談窓口を設けて消防に対する意見や要望等をお伺いしています。

広報課 都民の声係

電話番号 03-3212-2111(代表) 内線2325
FAX番号 03-3212-1027
e-mail:tfdinfo@tfd.metro.tokyo.jp
平日午前8時30分~午後5時15分
※平日とは月曜日から金曜日までで、祝日、休日、年末年始(12月29日から1月3日まで)を除きます。

災害情報案内

23区内 03-3212-2119


多摩地区 042-521-2119

24時間対応

消防署窓口

総務課

管理係:
採用試験の案内
経理係:
消防手数料の支払い

警防課

防災安全係:
消防団・災害時支援ボランティア・消防少年団に関すること、防災訓練の申込み・指導、震災対策・住宅防火対策に関すること
消防係:
火災とまぎらわしい行為の届出、道路工事・水道の断水等の届出
救急係:
救命講習・応急救護訓練の申込み・指導、救急車を利用した際の搬送証明
機械装備係:
消防車両・資器材等の問合せ

予防課

防火管理係:
防火管理・消防計画の届出、防火対象物点検報告制度、自衛消防訓練に関すること、各種試験・講習の申込み
予防係:
消防用設備等の設置相談、建物の相談・使用届、催し物の届出
査察係:
消防用設備等の点検報告、立入検査の改修報告
危険物係:
危険物の許可・認可、火災で受けた損害の証明書(り災証明書)の申請

消防分署・消防出張所

上記の事務を受付けていますが、内容により分署及び出張所では対応できない場合がありますので、事前にご相談ください。
※消防署により担当係・業務が異なる場合があります。事前に必ずお問い合わせください。

各消防署一覧はこちら各消防署一覧はこちら

東京消防庁ホームページ・ソーシャルメディア

東京消防庁ホームページでは、都民のみなさまの防災意識と防災行動力を高めるため、災害統計をはじめ、各種災害の教訓、地震対策の情報、ケガや事故の予防情報などの生活に密着した消防・防災情報をタイムリーに提供しています。
 またTwitterやFacebookでは、イベント情報や時節に応じた日常生活事故に関する情報などを発信しています。

画像:東京消防庁ホームページ東京消防庁ホームページ
Facebook
Twitter