このページの本文へ移動

消防博物館 東京消防庁 消防防火資料センター

館内のご案内

地下1階「消防自動車の変遷」ゾーン

東京に初めて消防ポンプ自動車が導入されたのは、大正6年です。それ以来、消防自動車は、年々進歩を遂げています。
 このフロアーでは、大正から平成までに活躍した消防自動車8台を展示し、消防自動車などの変遷を解説します。

いろんな時代の車を展示しているよ!

ミュージアムショップ

消防博物館の来館の記念品から防災用品まで取り揃えております。
 お帰りの際にでも、お立ち寄りください。

館内案内マップへ

↑このページのトップへ戻る