このページの本文へ移動

消防博物館 東京消防庁 消防防火資料センター

館内のご案内

5階「江戸の火消」ゾーン

江戸時代の火消の誕生や仕組みについて紹介するフロアーです。江戸時代の町並みを再現したジオラマでは町人の様子や活躍する火消たちの勇ましい姿を詳細に表しています。この時代の消火方法は、建物を壊して燃え広がりをさせない破壊消火でした。「武家の火消」コーナー、「町方の火消」コーナーに分けて、装束、道具、古文書、錦絵などが展示されています。また、火消のシンボルとなる「いろは48組、本所深川16組」のすべての組の纏が、本物の2分の1の大きさの模型で展示されています。

ジオラマ

ジオラマでは火事の現場に駆けつける町火消たちの活躍を浄瑠璃で聞くことができます。

「武家の火消」コーナー

「武家の火消」コーナー

「町方の火消」コーナー

「町方の火消」コーナー

屋外の消防ヘリコプター操縦席に乗る
ことができるのは、この階です!!
雨天、強風などで閉鎖することがあります。
館内案内マップへ

↑このページのトップへ戻る