このページの本文へ移動

消防博物館 東京消防庁 消防防火資料センター

館内のご案内

3階「現代の消防」ゾーン

現代の消防は、様々な災害から生命や財産を守るために広く活動しています。
このフロアーでは、消火・救急活動をアニメと模型ショーステージにより学べるほか、映像などで災害への取り組みを紹介しています。

ショーステージ 「自然災害とその備え」コーナー

上記の写真は、中央で迎える「ショーステージ」です。消防の活動がよくわかります。
 隣の「アニメシアター」コーナーでは、防火防災アニメを常時見ることができ、これは英語バージョンでも見ることができます。

「自然災害とその備え」コーナーは、大画面に映る迫力満点の映像で、災害の恐ろしさと備えの大切さを知ることができます。

 
「災害に立ち向かう」コーナー 「消防隊に変身」コーナー

「災害に立ち向かう」コーナーは、最新の消防装備や救急資器材などの実物展示、出場制度のしくみや消火活動の実際をパネルや映像でみることができます。

「消防隊に変身」コーナーは、実際に消防隊が使う資器材に触れたり、試着用の防火衣(子供用あり)を着て消防ポンプ車の座席に乗ることができます。

 
「空の消防隊」コーナー 「わが家の安全チェック」コーナー

「空の消防隊」コーナーは、「ちどり」の名称で空の消防隊として活躍した回転翼航空機(ヘリコプター)の一部と、エンジン、テールローターを展示しています。

「わが家の安全チェック」コーナーは、東京消防庁が把握している子供の事故に関するデータをもとに、事故が多発している場所を家庭のリビングに再現して展示しています。
 中に入って、危険な場所を探して確認していただくことで、事故の予防に役立ててもらうコーナーです。

ヘリコプターに乗ってみよう!
館内案内マップへ

↑このページのトップへ戻る