消防博物館だより 2月号 FIRE MUSEUM NEWS 2015.02 NO.144

2月のイベント案内

★消防自動車乗車撮影会

展示車両に乗り、デジタルカメラで撮影し、ポストカード(特製台紙付き)にしてプレゼントします。

日  時 平成27年2月11日(水・建国記念の日)
第1回 午前10時〜11時30分
第2回 午後1時30分〜3時30分
場  所 地下1階展示室
対象乗物 アーレンス‐フォックス消防ポンプ自動車
消防ポンプ自動車

★冬の企画展

「 阪神・淡路大震災から20年
      − 首都直下地震に備えて − 」

同時開催
 人と防災未来センター首都圏巡回企画展
 「1995.1.17から20年 もう一度振り返る阪神・淡路大震災」

平成27年は、阪神・淡路大震災から20年目にあたる年です。今回は、神戸市にある「人と防災未来センター」との同時開催で、改めて震災当時の様子を振り返り、その教訓をどう生かし、日本の防災はどのように進化したかを、東京消防庁の活動、ハイパーレスキュー、クイックアタッカーなどの紹介、家具の転倒防止策などとあわせて見ていただきながら、これから起きるかもしれない大地震に備える展示をいたします。

期  間 平成27年1月31日(土)〜3月8日(日)
場  所 6階企画展示室

期間中イベント

①トークショー震災を語る(元神戸市消防職員・神戸市在住の方・支援に行った東京消防庁特別救助隊隊長)
2月14日(土)13時30分〜15時30分(予定)

②防災カフェ(家具転倒防止対策、非常食・非常備蓄品、一時避難場所・避難所)
2月6日(金)、2月13日(金)、2月20日(金)14時〜14時20分(予定)

イベントはすべて無料です。
消防博物館・四谷消防署外壁改修工事のお知らせ

工事期間中も通常通り開館しております

 平成27年3月上旬頃まで(予定)、建物の外壁を改修するため、足場を組み囲いをして工事を実施しております。また、消防博物館の1階は1月9日から、4階展示室は1月13日から2月20日頃まで工事のため部分閉鎖となります。ほかの階は通常通りご覧いただけます。
 なお、囲いのある工事期間中は、5階屋外展示の消防ヘリコプターにはお乗りになれませんので、ご了承ください。

東京消防庁消防防災資料センター 消防博物館  【入館料】無料

URL : http://www.tfd.metro.tokyo.jp/ts/museum.html

【場所】 〒160-0004 東京都新宿区四谷3-10
【最寄り駅】東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅 A番出口直結
【開館時間】 午前9時30分〜午後5時00分
【休館日】 毎週月曜日(国民の祝日にあたる場合は翌日)、
12月28日〜1月4日
【問合せ先】 TEL : 03-3353-9119 / Fax : 03-3353-9925
Mail : fire-museum@siren.ocn.ne.jp
消防博物館

↑このページのトップへ戻る

目次に戻る