このページの本文へ移動
東京消防庁安全・安心情報救急アドバイス東京の救急 > #7119 東京消防庁救急相談センター ・ 東京版 救急受診ガイド

#7119 東京消防庁救急相談センター ・ 東京版 救急受診ガイド

キュータ

東京消防庁救急相談センター

 急な病気やケガをした場合に、病院へ行くか、救急車を呼ぶか迷った場合の相談窓口として、「東京消防庁救急相談センター」を開設しています。東京消防庁救急相談センターでは、これらの相談に、相談医療チーム(医師、看護師、救急隊経験者等の職員)が、24時間・年中無休で対応しています。

東京消防庁救急相談センター

救急相談センター業務内容イメージ

東京消防庁救急相談センター運営協議会

〈目的〉

東京消防庁救急相談センターの円滑かつ適切な運営体制の確保

〈役割〉

救急相談センターの医学的見地に基づく「質」の保障
救急相談センターの救急医療における役割の充実

〈構成〉

東京消防庁 公益社団法人東京都医師会 東京都福祉保健局 救急医学に関する専門医

東京消防庁救急相談センター協力医療機関証

 東京消防庁救急相談センターでは、公益社団法人東京都医師会と連携し、都内各医療機関から救急相談医を派遣していただいています。医師の派遣に協力していただいている医療機関に対しては、「東京消防庁救急相談センター協力医療機関証」を消防総監が交付し、各病院内に掲示していただいています。

東京消防庁救急相談センター協力医療機関証

平成28年中の受付状況

受付件数の状況

受付件数の状況

受付総件数:378,776件(1,034件/日)
医療機関案内:617件/日
救急相談:415件/日

救急相談結果(複数カウント)

項目 件数 割合※ 件数/日
救急要請 28,269 18.6% 77.2
医療機関案内 74,782 49.2% 204.3
かかりつけ等受診推奨 27,295 17.9% 74.6
他機関窓口を案内 1,559 1.0% 4.3
看護師への医師助言 36,892 24.2% 100.8
医師直接対応 3 0.0% 0.0

※救急相談件数(152,145件)に対する割合

主な救急相談の内容

No. 内容 件数 No. 内容 件数
1 発熱(小児) 11,516 6 嘔吐・吐き気(小児) 5,007
2 頭部外傷(小児) 8,209 7 頭痛 4,795
3 腹痛 7,154 8 めまい・ふらつき 4,753
4 四肢・顔面外傷 6,258 9 胸痛 3,422
5 発熱 5,769 10 嘔吐・吐き気 3,060

東京版 救急受診ガイド

 東京版救急受診ガイドは、ご自身の症状に応じた質問に答えることで、病気やケガの緊急性の有無、受診の必要性、時期、科目のアドバイスを得られるサービスです。
 平成24年2月からは冊子版を配布するとともに、平成24年4月からは、ウェブ版をパソコン、携帯電話、スマートフォンの東京消防庁ホームページで提供し、サービスを開始しています。(東京版救急受診ガイドは、日本救急医学会が監修し、東京都医師会救急委員会救急相談センター運用部会が作成したものです。)

東京版 救急受診ガイド