このページの本文へ移動
東京消防庁千住消防署千住NEWS更新情報一覧>最新情報:千住NEWS

最新情報:千住NEWS

インターネットで「自衛消防訓練通報」が可能となります!

新たに電子(インターネット)申請を始めます。

 
 日頃から、自主防災に努められている防火・防災管理対象物の事業所の方向けに、この度、自衛消防訓練
の通報がインターネット上で可能となります。

 開始日時 平成28年2月8日(月)10時00分から

 ●注意事項
    資器材の貸し出しや職員の派遣要請を伴う通報はできません。これらの内容を含む通報を行う場合は
   必ず消防署へご相談ください。
    また、東京共同電子申請・届出サービスを経由することから、消防署において通報された事実を把握す
   るまでに時間を要します。


    今までどおり電話・ファクシミリ等による受付も合わせて行っています。ご都合にあわせた通報を行い、建
   物の実態に応じた適切な自衛消防訓練を実施してください。

 
             ※電子申請はこちらから(東京共同電子申請・届出サービス)
               パソコン用

               スマートフォンからはこちらを入力
               https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo/uketsuke/sform.do?id=1444709986406
                

不審な電話に注意してください!

平成28年2月に入り、
◆「消防署の者ですが、防災グッズを送るので受け取ってください。」
◆「消防署の者です。現在、一人暮らしの方へ消防器具を無料で配布していますが、一人暮らしの方ですか?」

などの電話が、東京消防庁管内で入電しています。

足立区内においても、平成26年12月頃に消防職員の名をかたり、同様な電話を受けたという方からの問合せが消防署に寄せられました。

特に、一人暮らしの高齢者の方を狙っていると思われますが、千住消防署では、無料で消防器具を配布したり、個人情報を聞き出したりするような電話連絡は、一切しておりませんので、ご注意ください。

また、もし悪質な業者と契約してしまったという場合には、東京都や区の消費生活センターにお問合わせください。

多数の者の集合する催しにおける火災予防について

平成25年8月に発生した京都府福知山市の花火大会火災を契機に、祭礼、縁日、花火大会その他の多数の者の集合する催しにおける火災予防対策の充実強化を図るため、火災予防条例が改正されました。

  1. 消火器を備えましょう
  2. 露店等の開設を届け出ましょう
  3. 火災予防上必要な業務に関する計画を作成・提出しましょう
【問合せ先】千住消防署 防火管理係自衛消防担当 03−3882−0119(内線520)
【その他】詳しくはこちらから(東京消防庁ホームページ)

↑このページのトップへ戻る