このページの本文へ移動
新着情報 〜NEW INFORMATION〜
ちどり(東消ヘリ1) AW139就航式

【東京消防庁航空隊運航開始50周年記念式典および4代目「ちどり」の就航式を開催】

4月11日(火)江東航空センターにて、記念式典および就航式を執り行いました。

昭和42年4月から全国の消防組織に先駆け運航を開始し、今日までの50年間無事故運航に対する表彰や、島しょ町村会長からは伊豆諸島からの救急搬送に伴う感謝状贈呈が合わせて行われました。

今回新たに配備されたAW139は、3代目「ちどり」はパワーやキャビンスペースなど様々な面で性能を大きく上回り、これまでの航空消防体制がスピード化され機動力を更に向上させる仕様となっております。

航空隊は今後とも、皆様の安全・安心を空から守り続けていきます。


こうのとり(JA71KT)就航式

平成26年2月4日、大型回転翼航空機「こうのとり」の就航式を行いました。「こうのとり」は当庁4機目となる大型ヘリコプターで、オートホバリング(自動空中停止)機能をはじめとした最新の装備を備えており、これまで以上に活動時の安全性と効率性が向上します。


今回の増強により、当庁航空隊は大型機4機、中型機4機の全8機体制となります。航空隊員は、迅速・的確な航空消防活動と安全運航への決意を新たにしました。


トップページに戻る

はくちょう(JA62HC)就航式

平成26年4月14日、大型回転翼航空機「はくちょう」の就航式を行いました。「はくちょう」は、東京消防庁航空隊の6号機として平成6年4月に運航開始しました。この度、後続機としてエンジン出力や自動操縦機能が向上した最新の大型ヘリコプターを導入し、航空救助・救急活動や空中消火活動等の更なる充実強化が図られます。

左:「新はくちょう」、右:「旧はくちょう」

左:「新はくちょう」、右:「旧はくちょう」

トップページに戻る
This page and its contents copyright(c)by TOKYO FIRE DEPARTMENT AVIATION UNIT All right reserved.