このページの本文へ移動
東京消防庁第六消防方面本部>機動救急救援隊

機動救急救援隊

遠距離大量送水装備(スーパーポンパー) 高規格救急車
遠距離大量送水装備(スーパーポンパー) 高規格救急車
消防水利の寸断、道路障害など多くの消防活動障害が予想される震災時等において、ポンプ車とホース延長車の2台が1組で活動します。毎分3500lの水を2q先まで送ることができます。 救急救命士を含む隊員が乗車し、震災現場等で救出した傷者を迅速に医療機関に搬送する車両です。
10トン水槽車 大型資材搬送車
10トン水槽車 大型資材搬送車
10tの水及び小型動力ポンプを常時積載し、初期の火災対応に威力を発揮します。積載水は非常時の飲料水として活用することもできます。 災害に応じてコンテナを積み替えます。コンテナは一般救助、水災林野火災、化学災害、ロボット用の4つです。
除染車 デュアルファイター
徐染車 デュアルファイター
徐染車 資器材
NBC災害現場での迅速な除染活動を目的とした車両であり、脱衣兼シャワー室、着衣室、折り畳み可能な昇降式の担架搬送者用シャワー室を設け、シャワー装置、給湯装置、発電装置、テント装置、昇降式照明装置、給水槽、汚水槽等を装備しています。
セーバー(障害物除去車)は、先端を交換して、破壊、掘削を行うことができます。また無線操作が可能です。
ドラゴン(無人走行放水車)は、隊員が進入困難な現場でも内部に放水できるよう無線操作が可能で走行しながら、毎分5000Lの放水をすることができます。
大型ブロアー搭載車 ウォーターカッター搭載車
大型ブロアー搭載車 ウォーターカッター搭載車
大きなブロアーから風速45m/Sの空気を瞬時に送出することができ、ホースを結合すると霧状の放水もできます。また、可搬式のブロアーを3個積載し、車両が進入できない場所や建物高所、地下等で発生した災害に対応できます。
可搬式ブロアー
専用放水銃の先端から水と特殊な砂により防火戸等を穿孔し、そのまま水のみを放水して消火活動ができます。常時、300Lの水と50mの自動巻取り式ホースを積載し、ホースを増加すると最大100m先までの延長が可能です。
穿孔状況

↑このページのトップへ戻る