このページの本文へ移動
東京消防庁 >安全・安心情報 >日常生活における事故情報 >掃除中のケガに注意!!

掃除中のケガに注意!

東京消防庁管内※1では、平成23年から平成27年までの5年間に掃除中の事故により3,719人が救急搬送※2されています。

特に大掃除をすることが多い12月は、多くの人が救急搬送されています。また、60歳以上の人が多く搬送されています。事故防止のポイントを守って安全な作業を心がけましょう。

※1 東京都のうち稲城市、島しょ地区を除く地域
※2 労働中の事故も含みます。

事故防止のポイント

  1. 高い所を掃除する際は、安定した足場を選びましょう。また、降りる際はバランスを崩したり、足を踏み外さないよう十分注意しましょう。

  2. 滑りやすい場所で掃除をする際には転倒に注意し、足場が濡れている場合などは事前に処理しましょう。

  3. 年齢や個々の体力を勘案し、無理な作業は控えましょう。

  4. 機器類を掃除、メンテナンスする際には手袋を着用しましょう。

  5. 洗剤の混合使用による有毒ガス事故も発生しています!洗剤を使用する際は、以下の点に注意しましょう。

  • 種類の違う洗剤を一緒に使用しない。

    塩素系洗剤と酸性洗剤を一緒に使用すると有毒なガスが発生することがあります。また、違う洗剤が混ざらないよう、前に使用した洗剤をしっかりと洗い流してください。

  • 洗剤を別の容器に移し替えない。

    アルミ缶など金属製の容器は、洗剤と容器が化学反応を起こし容器が破裂したり溶けることがあります。

  • 使う前に容器に書かれている注意事項を確認する。

    洗剤の容器に書かれている注意事項などを必ず確認しましょう。

1 年別の救急搬送状況

平成23年から平成27年までの5年間に3,719人が掃除中にケガをして救急搬送されています。平成27年は、前年とほぼ横ばいとなり、毎年700人以上救急搬送されています(図1)。

図1 年別救急搬送人員

図1 年別救急搬送人員

2 月別の救急搬送状況

月別の救急搬送人員では、大掃除をすることが多い12月に多くの人が救急搬送されています(図2)。

図2 月別救急搬送人員

図2 月別救急搬送人員

3 初診時程度別の救急搬送人員

医療機関搬送時の初診時程度では、約4割が入院の必要があるとされる中等症以上と診断されています。また、105人が生命の危険がある重症以上と診断されています(図3)。

図3 初診時程度別救急搬送人員

図3 初診時程度別救急搬送人員

4 年代別の救急搬送人員

年代別の救急搬送人員では、60歳代から70歳代が多く、60歳代と70歳代だけで1,536人と全体の4割以上を占めています(図4)。

図4 年代別の救急搬送人員

図4 年代別の救急搬送人員

また、高齢者(65歳以上)の搬送人員の推移を見てみると、年々増加傾向にあります (図5)。

図5 高齢者の救急搬送人員の推移

図5 高齢者の救急搬送人員の推移

5 事故種別ごとの救急搬送人員

掃除中のケガにより救急搬送された3,719人がどんな事故によりケガをしているのかを見てみると、「ころぶ」事故が最も多く36.9%で、次いで「落ちる」事故が26.2%となっています。この2つの事故が全体の6割以上を占めています(図6)。

図6 事故種別ごとの割合

図6 事故種別ごとの割合

また、多く発生している「ころぶ」事故と「落ちる」事故に関連した場所や物などを見ると、「ころぶ」事故では「居室・寝室」や「浴室・脱衣所」での転倒が多く発生しています(図7)。

図7 「ころぶ」事故の発生場所別上位

図7 「ころぶ」事故の発生場所別上位10位

「落ちる」事故では「階段」や「脚立・踏み台・足場」、「椅子」からの転落事故が多く発生しています(図8)。

図8 「落ちる」事故の関連器物別上位10位

図8 「落ちる」事故の関連器物別上位10位

6 掃除中の事故事例

浴室で酸性洗剤と塩素系洗剤を壁にかけ掃除をしていたところ、気分が悪くなったため救急要請した。
(平成27年5月 47歳男性 重症)

自宅のトタン屋根を清掃中、誤って足を滑らせ約3m下の地面に転落した。
(平成27年6月 70歳男性 重症)

椅子に立って掃除をしていたが、降りる際に滑って床上に臀部から転落し、腰部を骨折した。
(平成27年11月 80歳女性 重症)

フードプロセッサーの清掃をしていたところ、誤ってスイッチを入れてしまい、指を骨折した。
(平成27年12月 45歳女性 中等症)

リビングで三脚に乗りエアコンの掃除中、誤って三脚から転落した。
(平成27年12月 63歳女性 軽症)

オートバイの清掃作業中、エンジンをふかしながら空回しをさせていたチェーンに、持っていた布と共に右手も巻き込まれ、親指を切断した。
(平成27年12月 32歳男性 中等)

自宅にて掃除機をかけている際、床で足を滑らせ転倒し左足を受傷した。
(平成27年12月 80歳女性 中等症)

台所で椅子に乗り、換気扇の掃除をしていたところ、椅子が倒れ転落し足を骨折した。
(平成27年12月 72歳女性 中等症)