このページの本文へ移動
東京消防庁 > 安全・安心情報 > 救急アドバイス > 救急車の適正利用にご協力を! > 救急車の適正利用のお願い!!

救急車の適正利用のお願い!!

(自分の親が、子どもが、仲間が、大切な人が、もしものときに、救急車を呼んだのにまだ来ない、そのときに、はじめて気が付いても遅いことを・・・!)

その電話、救急ですか?
救急車が現場へ到着するまでに要した平均時間
救急車が現場へ到着するまでに要した平均時間

(東京消防庁管内)

救急車で搬送された方で、医師の診察により軽症と判断された割合は、全救急搬送の約1/2を占めています。

これは本当にあった救急車の要請内容です!

事例1 24歳の女性

歩けるが、どこの病院に行ったら良いかわからないので救急車を要請した。

事例2 68歳の女性

本日病院に入院する予定が入っているが、自分で行くとタクシー代がかかるので救急車を要請した。

事例3 8歳の男の子

子供が友達と遊んでいて転び、ひざをすりむいた。救急車で病院に行けば優先的に診てもらえると思い、母親が救急車を要請した。

事例4 72歳の女性

眠れなくて、誰かに話を聞いてほしくて救急車を要請した。

事例5 48歳の男性

料理中に包丁で小指を切った。傷口の血はすでに止まっていたが、整形外科の専門の医師がいる病院に連れて行ってほしい。

■平成27年4月現在、東京消防庁管内に240隊の救急車があります。

■平成26年中の救急車の出場件数は、過去最多の約76万件でした。

東京は全国で最も、救急隊が現場に到着するまでに時間がかかっています。

■救急車の出動から現場に到着するまでの平均時間は約7分54秒でした。

(東京消防庁管内・平成26年中)

都民のセーフティーネットである救急医療を守るために

救急車を早く到着させるために、
救急車が到着するまでに、
あなたにできることは
あなたにしてほしいことは

普段から、救急車の利用のしかたを、家族で、会社で、学校で、一人ひとりが
「助けられる命を助けるためには、どうしたら良いのか?」
「救急車をどのようなときに呼ぶべきか?」

みんなで考えておきましょう!!

病院へ行ったほうがいいのか? 救急車を呼んだほうがいいのか? 迷ったら!!

東京消防庁救急相談センター #7119へ電話で相談!

つながらないときは

23区
03−3212−2323
多摩地区
042−521−2323

東京都内の医療機関をさがすときは
東京都福祉保健局 東京都医療機関案内サービス ひまわり
03−5272−0303 (24時間対応)
http://www.himawari.metro.Tokyo.jp (PC・スマホ用サイト)
http://www.himawari.metro.Tokyo.jp/kt/ (携帯電話用サイト)
診療所やクリニックを含む医療機関情報の案内をしています。

救命講習などで、心肺そ生法や応急手当を学び、
救急隊が来るまでに勇気を持って、
自分の出来る応急手当を行いましょう!

印刷用(PDF:529KB)