このページの本文へ移動
東京消防庁安全・安心情報防災トピックス>第14回地域の防火防災功労賞選考結果のお知らせ

第14回地域の防火防災功労賞選考結果のお知らせ

概要

「地域の防火防災功労賞」は、阪神・淡路大震災から10年目の節目にあたる平成16年6月に、地域防災力の向上を図ることを目的として創設されました。町会・自治会、事業所等の防火防災に関する取組について募集し、表彰することで広く都民に紹介するものです。

今年も、地震、風水害等の自然災害に関する町会・自治会等が主体となった地域の取組や、地域が実施する住宅防火に関する取組など、133例の応募があり、平成29年9月7日(木)にスクワール麹町で開催された第14回地域の防火防災功労賞選考委員会において各賞が決定いたしましたので、お知らせいたします。

選考委員会

1 選考委員会の構成

(委員長) 梶 秀樹 (筑波大学 名誉教授)
(委員) 熊谷 良雄 (筑波大学 名誉教授)
関澤 愛 (東京理科大学 教授)
池上 三喜子 (公益財団法人 市民防災研究所 理事)
石井 義明 (公益財団法人 東京防災救急協会 副理事長)
田中 勝久 (公益財団法人 東京連合防火協会 専務理事)
鈴木 浩永 (東京消防庁 防災部長)

審査基準

  • 先駆性(創意工夫を凝らした先駆的な取組をしている)
  • 適時性(社会環境や住民のニーズの変化を捉えた取組をしている)
  • 地域特性の反映度(地域特性に合わせた独特の工夫がある)
  • 地域への貢献度(地域の防火防災力の向上に貢献している(可能性を含む))

審査結果

別表のとおり、以下の賞が決定しました。

最優秀賞 (東京消防庁消防総監賞) 3団体
優秀賞 (東京消防庁防災部長賞) 6団体
優良賞 (東京消防庁消防方面本部長賞) 9団体

表彰式

平成30年1月中旬に実施を予定しています。

<別表>

1 最優秀賞(3事例)

団体名 事例名 管轄消防署
嶺町北町会 PDCA型防火防災訓練で高める地域の防災力 田園調布
社会福祉法人育陽会エンゼル保育園 保育園の災害対応と災害時の避難拠点として地域に貢献する取組み 光が丘
万願荘自治会防災防犯会 女性の視点を取り入れた積極的かつ継続的な自主防災活動の推進 日野

2 優秀賞(6事例)

団体名 事例名 管轄消防署
初台町会 「さわやか初台」に込めた防災まちづくりへの熱い想い 渋谷
東二自主防災会 高齢化が進む団地を守る、自主防災体制 渋谷
天沼地区町会連合会 地域のボーダレス化を目指して〜災害への垣根を越えた多角的な対策〜 荻窪
後楽町会 過去の災害を教訓に〜自分たちの街は自分たちで守る〜 小石川
日商岩井亀戸マンション自治会 ふれあいで築く防災対策 城東
滝山住宅管理組合自主防災組織 高齢化団地を守れ!32棟の集合住宅における自主防災組織の取組み 東久留米

3 優良賞(9事例)

団体名 事例名 管轄消防署
白高町会 共助の街を目指した防災都市づくり〜工場街の底力〜 高輪
大田区立大森第三中学校 地域を繋ぐ〜学校、地域、行政、事業所の架け橋を目指して〜 大森
烏山地区町会自治会連合会 継続は力なり!〜自分たちの身と町を自分たちで守るために〜 成城
商店街振興組合 原宿表参道欅会 帰宅困難者を守る!情報ツール『BOSAI MANGA MAP』 渋谷
立川市自治会連合会 「絆カード」の配布による地域連携力の向上 立川
本多連合町会 「自助」「共助」「近助」で安全安心のまちづくり 国分寺
パーク・ハイム狛江管理組合法人 防災対策チームを中心とした実践的な防火対策の推進 狛江
恩方地区防災協議会 22年間続く「自助・共助」への取り組み 八王子
沢井二丁目自治会 山間部の地域特性に合わせた独自の自主防災活動 青梅

※ 各賞の並びについては、管轄消防署の所属コード順