東京消防庁安心・安全防災トピックス地震に備えて>地震に対する10の備え 

地震に対する10の備え

 地震に対する備えについてまとめました。各項目をクリックすると詳細画面が表示されます。


家具の転倒・落下・移動防止対策をしておこう けがの防止対策をしておこう 家具や塀の強度を確認しておこう 消火の備えをしておこう 火災発生の早期発見と防止対策をしておこう 非常用品を備えておこう 家族で話し合っておこう 地域の危険性を把握しておこう 防災知識を身につけておこう 防災行動力を高めておこう

家具類の転倒・落下・移動防止方法

【転倒・落下・移動防止のポイント】
 転倒防止金具などで固定し、倒れにくくしておく。
 サイドボード、食器戸棚、窓などのガラスが飛散しないようにしておく。
 本棚や茶ダンスなどは、重い物を下の方に収納し、重心を低くする。
 棚やタンスなどの高いところに危険な物を戴せて置かない。
 食器棚などに収納されているガラス製品(ビン類など)が転倒したり、すべり出さないようにしておく。

イラスト

【具体的な固定方法】
 二段重ねの家具類は、上下を平型金具などで固定する。
 柱、壁体に固定する場合は、L型金具とモクネジで家具の上部を固定する。
 ガラスには、ガラス飛散防止フィルムを張る。
 吊り戸棚などの開き扉は、掛金などにより扉が開かないようにする。
 食器棚のガラス製品(ビン類など)が、転倒したりすべり出さないよう防止枠を設ける。

イラスト

非常用品として備えておくもの

【非常持出品】
 両手が使えるリュックサックなどに、避難の時必要なものをまとめて、目のつきやすい所に置いておく。

飲料水・携帯ラジオ・衣類・履物・食料品・マッチやライター・貴重品・懐中電灯・救急セット・筆記用具・雨具(防寒)・チリ紙など生活に欠かせない用品です。

イラスト

【非常備蓄品】
 地震後の生活を支えるもの、一人3日分程度(食料品等)

【停電に備えて】
懐中電灯・ローソク(倒れにくいもの)
【ガス停止に備えて】
簡易ガスこんろ・固形燃料
【断水に備えて】
飲料水(ポリ容器などに)
※1人1日3L目安

イラスト

【防災準備品】
 地震直後の火災や家屋倒壊に備えるもの

【火災に備えて】
消火器・三角消火バケツ・風呂の水の汲み置きなど。
【避難・救出に備えて】
おの・ハンマー・スコップ・大バール・防水シート・のこぎりなど。

イラスト

「地震に備えて」に戻る