このページの本文へ移動

東京消防庁東京消防庁電子学習室目次>地震に備える

東京消防庁 電子学習室 「地震に備える」

地震に備える スタート

スタート

問題1 平成15年7月26日に発生した「宮城県北部を震源とする地震」では、家具類の転倒や落下物による負傷者が約何割を占めていたでしょうか?
「3割」を選んだ場合
「5割」を選んだ場合
突然、大きな地震に襲われた時、私たちは適切な行動が取れるでしょうか。
平成15年7月26日に発生した「宮城県北部を震源とする地震」では、家具類の転倒や落下物による負傷者が約5割を占めました。また、平成15年9月26日に発生した「十勝沖地震」においても、家具類の転倒や落下物による負傷者が多数発生しました。
一方、いずれの地震においても、揺れの中で何らかの行動を起こした際に、転倒した家具や落下物につまずいたため、自ら転倒し、受傷した事例が見られました。

戻る

次へ