東京消防庁>平成23年(2011年)東日本大震災等に伴う災害対応時系列(抜粋)

平成23年(2011年)東日本大震災等に伴う災害対応時系列(抜粋)

3月

11日 14:46 地震発生 震源地:三陸沖 M9.0
最大震度7(宮城県栗原市)
東京都千代田区震度5強
14:46 震災非常配備態勢発令
14:49 大津波・津波警報発表
15:18 大船渡で8.0m以上の津波(最大波)を観測
15:40 消防庁長官から緊急消防援助隊へ出動指示
15:42 福島第一原発全交流電源喪失のため1・2・3号機に関し原子力災害対策特別措置法第10条の規定に基づく特定事象発生の通報
16:15 【緊援隊】指揮支援隊(消防ヘリ「ひばり」)出場→宮城県へ
16:20 気象庁が「平成23年東北地方太平洋沖地震」と命名
16:30 【緊援隊】1次派遣出場指令→宮城県へ
17:00 広域消防応援決定(千葉県市原市タンク火災)→18:40緊援隊への出動指示へ変更
17:20 【緊援隊】八本部機動部隊及び消防艇「みやこどり」派遣→千葉県へ
19:03 原子力緊急事態宣言発令(福島第一原発)
20:40 【緊援隊】2次派遣出場指令→宮城県へ
21:23 福島第一原発避難指示(半径3km圏内)
福島第一原発屋内退避(半径3〜10km圏内)
21:30 【緊援隊】DMAT連携隊出場指令→宮城県へ
22:30 帰宅困難者への施設開放実施(消防学校、スクワール麹町、消防博物館、防災館)
12日 1:15 【緊援隊】DMAT連携隊派遣→宮城県へ
3:10 【緊援隊】3次派遣出場指令→宮城県へ
3:59 地震発生 震源地:長野県北部 M6.7
最大震度6強(長野県栄村)
4:30 【緊援隊】DMAT連携隊派遣→宮城県へ
【緊援隊】消防ヘリ「はくちょう」「つばめ」派遣→宮城県へ
5:44 福島第一原発避難指示(半径10km圏内)
6:20 【緊援隊】指揮支援隊(消防ヘリ「ちどり」)出場指令→新潟県へ→11:20岩手県へ移動
7:45 原子力緊急事態宣言発令(福島第二原発)
福島第二原発避難指示(半径3km圏内)
福島第二原発屋内退避(半径10km圏内)
7:47 特別区内消防団員の任務解除
12:00 派遣隊編成に伴う勤務制の変更(3部制→2部制)
14:50 消防庁長官から派遣要請(福島原子力発電所)
15:25 【緊援隊】部隊派遣→福島県(福島原子力発電所)へ
15:36 福島第一原発(1号機)水素爆発発生
17:39 福島第二原発避難指示(半径10km圏内)
18:02 【緊援隊】消防庁長官の要請取消しに伴い福島派遣全隊引揚げ命令
18:25 福島第一原発避難指示(半径20km圏内)
20:20 福島第一原発(1号機)消火系ラインを使用し海水による原子炉への注水開始
13日 5:30 【緊援隊】消防ヘリ「ちどり」→岩手県陸前高田市へ
15:50 DMAT連携隊出場→羽田空港・広域搬送拠点臨時医療施設(SCU)へ
16:45 救急隊出場→羽田空港・広域搬送拠点臨時医療施設(SCU)へ
17:35 【緊援隊】千葉県市原市派遣隊引揚げ→14日12:00 ほぼ鎮圧状態
14日 6:00頃 計画停電の実施発表(政府・東京電力
11:01 福島第一原発(3号機)水素爆発
15日 6:14頃 福島第一原発(2号機)異音発生
同(3号機)噴煙、同(4号機)爆発音
8:30 計画停電に伴う交替制職員の勤務時間の変更(10時から翌10時10分まで)
9:38 福島第一原発(4号機)火災発生
11:00 福島第一原発の半径20〜30km圏内の屋内退避
18:20 都内計画停電実施(第2G)→エレベーター閉じ込め5件対応
22:31 地震発生 震源地:静岡県東部 M6.0
最大震度6強(静岡県富士宮市)
23:14 【緊援隊】指揮支援隊(消防ヘリ「おおたか」)派遣→静岡県へ→16日7:30 任務解除
16日 5:45 福島第一原発(4号機)建屋火災発生
8:37 福島第一原発(3号機)白煙噴出
9:20 都内計画停電実施(第5、2、3G)→エレベーター閉じ込め9件対応
10:30頃 福島第一原発(3号機)水蒸気上昇
16:00頃 福島第一原発(4号機)自衛隊ヘリ注水
16:25 三本部救助機動部隊出場→福島県いわき市へ
23:10 三本部救助機動部隊引揚げ命令
17日 9:48 福島第一原発(3号機)自衛隊ヘリ放水
15:35 避難所支援隊の編成(東京武道館)
16:49 避難所支援隊の編成(味の素スタジアム)
17:00 都福島原発避難者受入施設開設(東京武道館・味の素スタジアム)
19:05 福島第一原発(3号機)警察放水車放水
19:35 福島第一原発(3号機)自衛隊消防車放水
20:00 都内計画停電実施(第5、2、3G)→エレベーター閉じ込め7件対応
18日 0:50 内閣総理大臣から東京都知事へ要請及び消防組織法第44条第2項に基づく緊急消防援助隊の派遣要請
2:00 【緊援隊】部隊派遣→福島原発事故現場へ(1次派遣隊出場30隊139名)
14:00頃 福島第一原発(3号機)自衛隊消防車放水
14:42 福島第一原発(3号機)東京電力放水(米軍高圧放水車を使用)
19日 0:30 福島第一原発(3号機)当庁消防車放水開始(0:50終了)
14:05 福島第一原発(3号機)当庁消防車放水開始
20日 3:40 福島第一原発(3号機)当庁消防車放水停止(約2430t)
8:20 福島第一原発(4号機)自衛隊消防車放水
9:29 福島第一原発(4号機)自衛隊消防車放水完了
21:30 福島第一原発(3号機)当庁消防車放水開始
21日 3:58 福島第一原発(3号機)当庁消防車放水停止(約1137t)
6:37 福島第一原発(4号機)自衛隊消防車放水
8:18 内閣総理大臣から消防庁長官へ指示:原子力災害特別措置第20条第3項の規定に基づく指示
8:41 福島第一原発(4号機)自衛隊消防車放水完了
15:55 福島第一原発(3号機)灰色の煙が噴出
17:00 福島第一原発(3号機)当庁消防車放水予定(17時〜18時)
18:02 福島第一原発(3号機)煙の鎮静化
18:22 福島第一原発(2号機)蒸気噴出
18:45 福島第一原発(3号機)当庁消防車放水中止(3号機の煙噴出及び2号機からの蒸気噴出のため)
22日 15:10 福島第一原発(3号機)当庁消防車放水開始
16:00 福島第一原発(3号機)当庁消防車放水停止(約150t)
16:20 避難所支援隊の編成について(東京ビッグサイト、東京武道館及び味の素スタジアム・放射線測定支援)
23日 16:20 福島第一原発(3号機)灰色の煙が噴出
16:30 福島第一原発(3号機)当庁消防車放水予定(16時30分〜18時30分)
16:40 福島第一原発(3号機)当庁消防車放水中止(3号機の煙噴出のため)
24日 14:36 福島第一原発(4号機)コンクリートポンプ車放水開始
17:30 福島第一原発(4号機)コンクリートポンプ車放水停止
25日 13:30 福島第一原発(3号機)当庁指揮支援による川崎市消防局の放水開始
16:00 福島第一原発(3号機)当庁指揮支援による川崎市消防局の放水終了(約450t)
18:00 福島第一原発(4号機)東電による放水予定
18:20 都内計画停電実施(第2G)→エレベーター閉じ込め1件対応
26日 0:00 【緊援隊】救急隊派遣(12隊38名)→福島県本宮市へ

4月

1日 8:30 震災配備態勢へ移行
  17:31 東北地方太平洋沖地震による災害及びこれに伴う原子力発電所事故による災害について今後「東日本大震災」と呼称(総理大臣記者会見)

↑このページのトップへ戻る