東京消防庁>東日本大震災の被害に遭われた方に免状再交付手数料の減免を行います。 

東日本大震災の被害に遭われた方に
免状再交付手数料の減免を行います。


東京都では、平成23年3月11日に発生した東日本大震災による災害で、消防設備士・危険物取扱者免状を喪失・破損等した被災者の方が免状を再交付する場合、再交付手数料を減免できることといたしました。

再交付手数料の減免を希望する方は、下記要領にて申請をお願いします。

<対象者>

東京都知事交付の危険物取扱者・消防設備士免状を所持し、今回の地震災害により免状を喪失・破損等し、手数料の減免を希望する方

<申請受付窓口>

窓口:都内の各消防署、消防分署、消防出張所(稲城市・島しょ地区を除く)

郵送:東京消防庁予防部防火管理課試験講習係

注1  郵送申請の場合は、事前に申請内容の確認をさせていただきますので、申請書等を郵送する前に下記問合せ先までご連絡ください。
注2  (財)消防試験研究センター 中央試験センターでは手数料減免による申請はできません。
<申請に必要な書類等>
  • 書換・再交付申請書 ※1
  • 写真 ※2
  • り災証明書又は被災証明書
  • 返信用封筒 (郵送申請の場合のみ)※3
  • 本人証明書類 ※4
  • その他証明書類 ※5(氏名・本籍・生年月日の変更を伴う場合のみ)
    (※1)  申請書は、下記のところで入手できます。
    • 都内の各消防署、消防分署、消防出張所
    • 財団法人消防試験研究センターの各都道府県支部(東京は中央試験センター)
    • 財団法人消防試験研究センター又は東京消防庁のホームページ
    交付年月日及び交付番号がわからない場合は空欄としてください。
    (※2)  写真は、申請書の右上に貼ってください。
    〔縦4.5cm、横3.5cm、無帽・無背景、正面上三分身像、6ヶ月以内に撮影したもの〕
    (※3)  新免状を申請者に郵送するための封筒です。
    〔縦4.5cm、横3.5cm、無帽・無背景、正面上三分身像、6ヶ月以内に撮影したもの〕

    定型封筒(長さ14〜23.5p、幅9〜12p)に、申請者の郵便番号、住所及び氏名を記載し、簡易書留郵便料380円分の切手を貼ってください。

    (※4)  運転免許証、パスポート、保険証、住基カード(写真付き)のいずれかの写しを同封してください。
    (※5)  戸籍抄本、住民票その他公的機関が発行した文書で、書換え事由を確認できるものを同封してください。
<その他>
(1)  後日申請内容を確認する場合がありますので、必ず申請書に平日昼間に連絡のつく電話番号を記載してください。
(2)  申請に必要な書類をそろえることが困難な場合は、お問合せください。
● 郵送 及び 問合せ先
東京消防庁消防技術試験講習場 4階 防火管理課試験講習係
〒101−0021 東京都千代田区外神田4−14−4
電話 03−3255−2945 (電話受付時間 平日午前8時30分から午後5時15分まで)


↑このページのトップへ戻る