東京消防庁>計画停電に伴う都民のみなさまへのお願い 

計画停電に伴う都民のみなさまへのお願い


停電時には、以下のことにご注意ください。



1 停電時には使用できなくなる電話があるので、携帯電話や公衆電話により119番通報をしてください。

2 緊急通報システム及び火災安全システムを利用している方は、停電時は使えなくなるので、携帯電話により119番通報をしてください。

3 停電時には、ストーブやヒーターなどの家電製品のコンセントを抜いておいてください。復旧時には、コンセントを抜き忘れた場合などに火災になるおそれがあるので、ストーブやヒーターの近くに物を置かないようにしてください。また、長時間出かける際にはブレーカーを落としてから外出してください。

4 ろうそくを使用する場合は、次のことに注意してください。

(1) ろうそくを使用しているときは、そばを離れない。

(2) 地震に備えて、十分安定させて使用するとともに、近くに燃えやすいものは置かない。

(3) 子どもの手の届くところに置かない。

(4) 閉め切った場所で、一度に多くのろうそくを使用しない。

5 暖房や調理のため、室内で練炭や炭を燃料とした七輪等を使用することは極力避け、やむを得ず使用する場合は、一酸化炭素中毒防止のため、定期的に十分な換気を行ってください。

6 停電時には、物につまずいて転倒したりする場合があるので、停電になる前に部屋の中を整理したり、事前に懐中電灯の電池を確認するなど、準備をしてください。

7 在宅医療を行っている方は、事前にバッテリーを準備するなどの対策を実施してください。

8 自動ドアを通行する際は、開かないことがあるので衝突しないように注意してください。






↑このページのトップへ戻る