<お知らせ>
子どもの火遊びを防止しよう

 平成18年から平成22年の5年間で、東京消防庁管内※1では、子どもの火遊びに起因する火災は718件発生し、火遊びをした子どもの性別と年齢※2が特定できた火災は328件でした。 また、火遊びによる火災で7人の子どもが亡くなっています。過去の火災発生状況を知ることで、子どもの火遊びを事前に防止し、痛ましい事故から子どもを守りましょう。

※1 東京都のうち東久留米市、稲城市、島しょ地区を除く地域(東久留米市は平成22年4月1日より東京消防庁管内となった。)

※2 12歳以下

年別発生状況
月別発生状況
時間別発生状況
火災発生場所別割合
年齢別・男女別の火災発生状
火遊び火災発生原因
年別死傷者発生状況
死者が発生した火遊び火災
近年発生した火遊び火災の事例
火遊び火災予を防ぐために
ライター規制の導入について

詳しくはパソコン版をご覧下さい
(http://www.tfd.metro.tokyo.jp/)

問合せ先
防災部防災安全課防災安全係


前のページへ戻る
メニューに戻る