このページの本文へ移動
東京消防庁高輪消防署>消防署紹介

消防署紹介

高輪管内マップ
高輪消防署の管内図

港区内の4消防署のうち最も南に位置し、東西に長い管内となっています。

東は東京湾に面し、南は品川区に、西は渋谷区に、北は港区の麻布消防署及び芝消防署の管内と隣接しています。

町名は白金・白金台・高輪及び港南の4つで構成されています。

高輪消防署沿革

明治41年 7月
芝区二本榎町二丁目15番地に第二消防署(現芝消防署)二本榎派出所として発足
大正15年7月
二本榎派出所は高輪出張所に改称する
昭和 8年12月
高輪出張所は高輪消防署に昇格
昭和17年6月
芝区白金三光町173番地三光出張所を設置する
昭和17年12月
芝区高浜町10番地に高浜出張所を設置する
昭和19年1月
芝区老増町2番地に志田町派出所を設置する
昭和23年10月
消防地区隊制に伴い高輪消防署及び三光、志田町出張所は麻布消防署へ、高浜出張所は品川消防署へ所属替え
昭和26年3月
規則制定に伴い高輪消防所は高輪消防署に再度昇格し、三光、志田町及び高浜消防所を高輪消防署へ所属替え
昭和38年5月
志田町出張所は耐火造2階建に改築落成する
昭和40年11月
高浜出張所は港南出張所に改称する
昭和44年3月
三光出張所は耐火造2階建に改築落成する
昭和47年10月
三部制勤務を実施する
昭和59年10月
高輪消防署本署が港区白金二丁目4番12号に新築し、志田町出張所は廃止し、従来の本署は二本榎出張所に改称する
昭和60年3月
二本榎出張所は改築落成する
昭和63年9月
港南出張所は改築落成し、臨港消防署竹橋出張所より消防艇2艇が配置替え
平成6年4月
三光出張所は望楼撤去し、改装工事を実施
平成8年11月
港南出張所護岸改修工事を実施
平成8年12月
二本榎出張所改装工事を実施
平成12年4月
PA連携活動運用開始
平成14年2月
高輪消防署の改装工事を実施
平成14年3月
高輪消防署の防災教室及び会議室を警防課事務室として事務を開始
平成15年3月
高輪消防署3階に高輪消防団本部室を設置
平成16年9月
三光出張所の改修工事を実施
平成18年4月
全国初の女性消防署長が高輪消防署に着任
平成18年8月
高輪特別消火中隊発隊
平成19年3月
二本榎出張所の新補給車が運用開始
平成20年3月
消防・救急デジタル無線が運用開始される
平成20年4月
三光出張所に都民防災アドバイザーが配置される
平成20年9月
二本榎出張所の改修工事を実施する
平成21年2月
本署玄関にAEDが設置される
平成21年3月
二本榎出張所の改修工事を実施し、夜間広報設備を設置する
平成22年3月
二本榎出張所の庁舎が東京都歴史的建造物に選定される
平成22年12月
高輪1小隊が新車両に更新される
平成23年2月
高輪消防署の外壁工事を実施する
平成23年3月
港南1小隊、二本榎化学小隊が新車両に更新される
平成23年3月
東北地方太平洋沖地震に伴い、緊急消防援助隊として派遣される
平成24年1月
原動機付自転車5台が配置される
平成24年2月
高輪救急小隊が新車両に更新される
平成24年4月
高輪特別消火中隊が解除され、三光1小隊が新たに特別消火中隊として運用開始

↑このページのトップへ戻る