このページの本文へ移動
東京消防庁石神井消防署>新着情報
 〜平成29年防火のつどい〜
      落語家 古今亭 駿菊氏が防火防災落語を一席!

 

11月9日(木)、秋の火災予防運動行事の一環として、大泉学園ゆめりあホール(練馬区東大泉1−29−1)において「防火のつどい」を開催しました。 第一部では火災予防業務協力者に対する感謝状贈呈や表彰を、第二部では、落語家古今亭  駿菊氏をお迎えし、防火防災落語を行いました。 古今亭 駿菊氏は、旅する落語家として、日本各地を飛び回り活躍の場を広げており、会場は笑いに包まれながらも防火防災意識を高める内容で、楽しく身になる講演となりました。







↑このページのトップへ戻る