このページの本文へ移動
東京消防庁石神井消防署>新着情報

〜危険物 ルールを守って 安全に〜
「危険物安全週間に伴う消防演習を実施」


 

6月5日(月)、関東バス(株)青梅街道営業所(練馬区関町南一丁目9番3号)において、危険物安全週間に伴う消防演習を実施しました。
 「給油中のバスのエンジンから何らかの原因で出火、車内にいた清掃員1名が逃げ遅れた。」との想定のもと、自衛消防隊が119番通報や初期消火を行い、その後、到着した消防隊と石神井消防団第5分団が連携して、消火活動や逃げ遅れた方の救出活動を行いました。
 移動手段として身近なバスですが、昨年末から全国各地でバスからの出火がニュースになっています。乗客の避難誘導や初期消火等、バス運転手を含めた従業員の初期対応訓練の積み重ねが非常に重要なことから、参加した自衛消防隊員からは「毎日のバス点検はもちろん、日頃の訓練もしっかり行います!」との声が聞かれました。
 





↑このページのトップへ戻る