このページの本文へ移動
東京消防庁石神井消防署>お知らせ>救急コーナー

救急コーナー

迷ったら救急相談センター「♯7119」

♯7119

急な病気やケガをした場合に、「救急車を呼んだほうがいいのかな?」、「今すぐ病院に行ったほうがいいのかな?」など迷った際の相談窓口として、「東京消防庁救急相談センター」を開設しています。

東京消防庁救急相談センターでは、これらの相談に相談医療チーム(医師、看護師、救急隊経験者等の職員)が、24時間年中無休で対応しています。

救急搬送トリアージってなに?

緊急性があるの

東京消防庁では平成19年6月1日から、119番通報を受け出場した救急現場おいて、明らかに緊急性が認められない場合には、救急隊はご自身での医療機関受診(自力受診)をお願いしております。

ご本人の同意が得られれば救急隊は直ちに次の緊急出動に備えますので、真に救急車が必要な緊急性の高い傷病者のため、ご理解とご協力をお願いいたします。

応急手当を覚えましょう

覚えよう応急手当

石神井消防署では、都民の皆さんを対象に救命講習(普通)を、毎月第三日曜日(平成28年1月は除く)に行っています。

救命に関する手当(心肺蘇生法や異物除去、止血法)及びAED(自動体外式除細動器)の取り扱いかた等の「いのちを救うために必要な知識」などを学ぶことができます。

救命講習・ステップアップ講習を希望の方は警防課救急係へお問合せください。
電話03−3995−0119 内線380・381


↑このページのトップへ戻る