このページの本文へ移動
東京消防庁品川消防署インフォメーション救助活動に対する功労者3名に署長感謝状を贈呈

救助活動に対する功労者3名に署長感謝状を贈呈 

 平成30年5月10日(木)、港区港南四丁目の天王洲運河に転落した男児を救助した功労に対し、品川消防署長より3名の方に署長感謝状を贈呈しました。

 この事案は、平成30年4月13日(金)、公園で遊んでいた男児が、運河に落ちたボールを取ろうとして転落したものです。

転落現場を目撃した通行人の柳澤孔基さんと、現場付近の飲食店に勤める松尾輝さん、坂本秀則さんが、的確で冷静な判断と迅速で勇猛果敢な行動により協力して男児を護岸上に救助しました。また、救助の後男児のけがの応急処置や暖をとらせるなどをしていただいています。


 柳澤さんは、「一人では、助けることはできませんでしたが、3人が一致団結したことで助けることができたと思います。」と話していました。

左から 白谷品川消防署長 柳澤孔基さん 松尾輝さん 坂本秀則さん



関連:応急処置を学ぶには        普通救命講習を受講しましょう 品川消防署普通救命講習実施予定
 

↑このページのトップへ戻る