このページの本文へ移動
東京消防庁品川消防署インフォメーション消防署長感謝状を贈呈しました。

消防署長感謝状を贈呈しました。

 品川消防署では、平成29年1月19日(木)及び20日(金)の両日、管内で発生した建物火災に際し、早期に119番通報、初期消火及び避難誘導を実施した近隣に居住の高垣由美子さん、佐藤雄二さん、佐藤桃子さんの3名の方と、同じく管内で発生した救急事案に際し、救急隊が到着するまでの間、お互いに協力し救命処置にあたった間瀬亜里紗さん、籔内紀彰さん、阿部智広さん、松下隆一さん、金子正明さんの5名の方に対し、感謝状を贈呈しました。
 火災功労は、平成28年12月30日(金)、品川区西品川二丁目で発生した建物が燃えた火災で、3名が協力し迅速に119番通報を実施し、消防隊が到着するまでの間、白煙が発生している中での初期消火の実施、迅速かつ適切な避難誘導を実施しました。
 救急功労は、平成28年12月26日(月)、品川区大崎二丁目1番、「シンクパークタワー」前の夢さん橋上で発生した心肺停止の事案で、倒れている男性を発見した間瀬さんは早期に「シンクパークタワー」防災センターに駆け付け連絡しました。連絡を受けた防災センターに勤務する籔内さん、阿部さん、松下さん、金子さんの4名はAEDを携行し現場に急行、救急隊が到着するまでの間、継続した観察、胸骨圧迫を実施するとともに、AEDによる除細動を1回実施しました。4名の方々はともに上級救命講習を修了していました。
 2つの事案の冷静な判断と勇気ある行為に対し、白谷憲治品川消防署長から感謝状を贈呈いたしました。

感謝状受賞写真 感謝状受賞写真  感謝状受賞写真
火災功労で感謝状を受賞した、右から高垣由美子さん、佐藤雄二さん 救急功労で感謝状を受賞した
間瀬亜里紗さん
 救急功労で感謝状を受賞した、籔内紀彰さん(右から2人目)、松下隆一さん(右から3人目)

↑このページのトップへ戻る