このページの本文へ移動
東京消防庁品川消防署インフォメーション品川消防署に応募された救急標語が東京消防庁最優秀作品として選ばれました。

品川消防署に応募された救急標語が東京消防庁最優秀作品として選ばれました。

 「そばにいる あなたが 最初の救急隊」
   (作者 石渡 隆弘(いしわた たかひろ)さん 千代田区在勤)


 このたび、最優秀救急標語に選ばれたのは、千代田区在勤の石渡隆弘さんの作品で「そばにいる あなたが 最初の救急隊」です。
 石渡さんの仕事の関係から、品川消防署に作品を応募していただきました。
 品川消防署の署内審査を経て、推薦作品として東京消防庁の選考会に提出され、当庁に応募された15,793点の救急標語の中から最優秀標語に選ばれました。
 2月19日(日)、東京消防庁消防防災資料センター(消防博物館)において、品川消防署長列席のもと、作者の石渡さんに消防総監から消防総監表彰状が渡されました。
 表彰式終了後は、東京消防庁音楽隊による祝賀コンサートや消防博物館ガイドツアーなどが催され、石渡さんと同席されたご家族の皆さんに楽しんでいただきました。
 この救急標語は、応急手当の普及促進を都民の皆さんに呼びかけるものとして平成29年度から2年間、東京消防庁の公式標語として活用されます。
 石渡さんは、「消防署で救命講習を受けた時に、救急隊が到着するまでの間に、そばにいる人のできることがたくさんあることを知りました。標語を通じて、このことを知ってほしいという思いを込めて作りました。」とコメントしてくれました。

石渡さん(左)と高橋消防総監 石渡さん(前列左から2人目)と
東京消防庁幹部との集合写真
   
 石渡さん(右)と白谷品川消防署長 表彰式後に行われた当庁音楽隊による
祝賀コンサート 

↑このページのトップへ戻る