このページの本文へ移動
東京消防庁品川消防署インフォメーション予防教養を実施しました!

予防教養を実施しました!

 当署では、5月30日に竣工した高層の建物を活用して、予防教養を実施しました。
 この建物は、耐火23階建、延べ面積約9,200uの共同住宅で、多くの種類の消防用設備が設置されています。
 教養対象者は、予防の実務経験が3年未満の職員としました。このことから、火災時等に消防隊が活用する非常用エレベーターの操作要領など、実際に経験して覚えてもらうことを主眼として実施しました。
 参加した職員からは「実際に操作を体験でき、良い経験となりました。」などの意見が聞かれ、将来の予防スペシャリスト達にとっての一助となりました。

予防スペシャリスト達に教養中!
将来の予防スペシャリスト達に教養中!

↑このページのトップへ戻る