このページの本文へ移動
東京消防庁品川消防署インフォメーションこんなところから火災!?オフィスに潜む意外な危険!

こんなところから火災!?オフィスに潜む意外な危険!

品川消防署管内のオフィスで、次のような火災が発生しました。一見火災とは無縁のようなところでも、使い方を間違えると以下のようなことが起こってしまいます。

1 シュレッダー
 ●エアダスターが原因で火災に!

エアダスターをシュレッダーの紙詰まりを取るために使用し、エアダスターの可燃性ガスがモーター始動時に発生する火花に引火し出火しました。
※エアーダスターとは、パソコン等のOA機器のほこりを除去するために使用するものです。

 ●ボタン電池が原因で火災に!

ボタン電池を誤ってシュレッターで裁断した際に火花が飛んで出火しました。ボタン電池を誤ってシュレッダーの中に入れないよう、シュレッダーの近くに使用済みのボタン電池の分別回収場所などを設けることはやめましょう!

シュレター火災写真
2 UPS(無停電電源装置)
 ●経年劣化が原因で火災に!

UPS内部のバッテリーから出火しました。メーカーが指定する点検及び交換など、適切なメンテナンスを実施しましょう!
※UPSとは、突然の停電時にコンピューターシステムを保護するため自動的に電源を供給する装置です。

UPS火災写真
3  コンセント・プラグ・コード

コードを束ねたまま使用し、出火した事例があります。使用時は以下の点にご注意ください!

  • コードを踏みつけたり束ねたまま使用しない。
  • コンセントやコードの最大使用電気量を守る。
  • 差し込みプラグを抜く時はコード部分を引っ張らない。
コンセント等からの火災イラスト

↑このページのトップへ戻る