このページの本文へ移動
東京消防庁品川消防署インフォメーションお祭りなどの催しにおける火災予防について

お祭りなどの催しにおける火災予防について

平成25年8月に発生した京都府福知山市の花火大会火災を契機に、祭礼、縁日、花火大会、展示会その他の多数の者の集合する催しにおける火災予防対策の充実強化を図るため、火災予防条例が改正されました。

1 消火器を備えましょう!

多数の者の集合する催しにおいて火災が発生した場合、迅速な初期消火が極めて重要です!
調理用器具や発電機などの火気使用器具等を使用する際には消火器を備えましょう!

消火器を備えましょう!

2 露店等を開設する場合、事前に消防署へ届出が必要となります!

露店等で安全に火気使用器具等を使用するために、3日前までに消防署長に届け出ましょう!(消防活動に支障を及ぼすおそれのある行為の届出)

露店の解説を届け出ましょう!

詳しくはこちらをご覧ください!(東京消防庁ホームページへリンクします)

↑このページのトップへ戻る