このページの本文へ移動
東京消防庁品川消防署インフォメーション文化財防火デーに伴う消防演習を実施!

文化財防火デーに伴う消防演習を実施!

みなさん、文化財防火デーをご存じでしょうか。昭和24年1月26日、奈良県法隆寺にて火災が発生し、白鳳時代(7世紀末から8世紀初期)に描かれた十二面壁画が焼損し、社会的に大きな衝撃を与えました。これらの火災によって、「先人たちが残した文化財を火災から守ろう」という世論が高まり、昭和30年から1月26日を文化財防火デーと定めました。

品川消防署でも、管内にある文化財にて関係者による自衛消防訓練とともに、消防演習を実施しました。

土浦邸演習写真 土浦邸初期消火訓練
土浦邸にて
徳蔵時にて消防演習 徳蔵時にて消防演習
徳蔵寺にて
居木神社にて消防演習 居木神社にて初期消火訓練
居木神社にて

↑このページのトップへ戻る