このページの本文へ移動
東京消防庁品川消防署インフォメーション合同実務講習会を開催しました。

合同実務講習会を開催しました。

 令和元年6月13日(木)、品川消防署管内の大規模施設やガソリンなどの危険物を取り扱う事業所関係者約40名にお集まりいただき、火災予防をテーマとする講習会を開催しました。
 講師は、日本ペイント・オートモーティブコーティングス株式会社の長谷川輝男氏で、危険物火災を誘発する静電気の特性や、その火災防止策についてのお話をいただきました。長谷川氏は、静電気を発生させるユニークな実験器具を手慣れた様子で操作しつつ、ユーモアを交えながらも理論的で説得力のある説明を展開され、ご参加になった皆様も火災予防に役立てたいとの思いか、真剣に聞き入っていました。



↑このページのトップへ戻る