このページの本文へ移動

背景色

背景色を白に変更背景色を黒に変更背景色を通常に戻す

文字サイズ

文字サイズを縮小文字サイズを標準に戻す文字サイズを拡大

東京都世田谷区三軒茶屋2丁目33番21号

電話番号

03-3412-0119

FAX番号

03-3418-7570

TOP > インフォメーション(世田谷アルバム) >「救急医療週間・救急の日」より

「救急医療週間・救急の日」より

「除細動と同じエネルギーを作ろう!」~救急フェアを開催

 平成28年9月9日(金)、三軒茶屋駅前のキャロットタワー屋外プラザにおいて、世田谷消防署救急フェアが開催されました。今年の救急フェアは、子どもやその保護者が、見て、体験して納得できる救急実験を中心に展示しました。AED紹介コーナーでは、電気ショックのエネルギーである150ジュールを「手回し発電機」で発電したり、異物除去コーナーでは、腹部突き上げ法を体験できる人形で実際に異物除去を行いました。ボタン型電池のコーナーでは、豚の食道がボタン型電池の誤飲により壊死する様子をパネル展示し、保護者の注目を集めていました。参加者からは、「とても分かりやすかったです」「大切なことを楽しく学ぶことができました」「救命講習を受けて、さらに詳しく知りたいです」などの声が聞かれました。

AED紹介コーナー  異物除去人形 
AED紹介コーナー 異物除去人形。
「腹部突き上げ法」を行うと異物が飛び出ます。 
ボタン型電池誤飲の再現実験 
ボタン型電池誤飲の再現実験を
パネル展示しました。

働く社会人の方のために「夜間救命講習」を開催

 救急の日となる平成28年9月9日(金)夜7時から、お仕事をされている社会人の方を対象とした普通救命講習を開催しました。参加者の皆様より「日中の時間では仕事があるので申し込みができなかったが、夜からの開催だったので仕事終りでも参加することができて大変よかったです。」などのお声を頂きました。世田谷消防署では、今後も、「都民目線」での救命講習の開催を計画してまいります。

AEDを使用した心肺蘇生法(実技)  「救命技能認定証」の交付 
AEDを使用した心肺蘇生法(実技) 参加者の皆様には
「救命技能認定証」が交付されました。 


育児パパ・ママのための救命講習を開催

 平成28年9月10日(土)、未就学児をお持ちの父兄の方を対象とした救命講習を開催しました。通常の講習会では、育児の都合で受講機会が少なかったため、通園先保育園の協力等を受けての開催となりました。通常の講習内容の他、小児、乳幼児で多くみられる家庭内での事故事例や東京版救急受診ガイド、東京消防庁救急相談センター(#7119)の使い方などの説明も受け「とても有意義な講習でした。」との感想をいただきました。

乳幼児に対する心肺蘇生法(実技)  「救命技能認定証」の交付 
乳幼児に対する心肺蘇生法(実技) 参加者の皆様には
「救命技能認定証」が交付されました。 



→バックナンバーはこちらから

▲ページトップへ戻る