このページの本文へ移動

背景色

背景色を白に変更背景色を黒に変更背景色を通常に戻す

文字サイズ

文字サイズを縮小文字サイズを標準に戻す文字サイズを拡大

東京都世田谷区三軒茶屋2丁目33番21号

電話番号

03-3412-0119

FAX番号

03-3418-7570

TOP > インフォメーション(世田谷アルバム) >消防総監感謝状の贈呈

消防総監感謝状の贈呈

救命功労

 平成27年2月6日(金)の11時55分頃、自衛隊中央病院で開催された学会に参加していた防衛省職員の男性が昼食を食べに行く途中、世田谷区池尻1丁目5番先歩道上において、突然倒れ、心肺停止状態となりました。この現場に居合わせた自衛隊中央病院職員の吉見氏が迅速に119番通報を行うとともに自衛隊中央病院へ収容準備を依頼、さらに海上自衛官の小林氏、田口氏、大畑氏、和田氏、今里氏、青山氏の計6名が連携し、容態観察、気道確保、胸骨圧迫心マッサージ及び直近小学校からAED搬送による電気ショック等の救命処置を行ったものです。
 海上自衛官6名の中のリーダーである小林氏は、傷病者の観察、気道確保、AED搬送を他のメンバーに指示し、大畑氏と和田氏は協力して傷病者の観察及び気道確保を実施、田口氏は機敏に現場北側の池尻小学校設置のAEDを搬送し、傷病者に装着後、計3回通電を実施、また、大畑氏、今里氏、青山氏の3名は交替しながら胸骨圧迫心マッサージを消防隊到着まで継続的に実施しました。
 消防隊引き継ぎ後は、胸骨圧迫心マッサージを救急隊到着まで継続し、救急隊による除細動を1回実施後、呼吸・脈拍・意識の回復兆候が顕著に表れたことから、CPRの中止基準にいたり、直近の自衛隊中央病院へ搬送され、救急隊引き上げ時にはレベル3(目は開いているが、自分の名前や生年月日が言えない状態)まで回復しました。
 この功労に対して、7名に総監感謝状を贈呈されました。


総監感謝状受賞者
(写真前列左から)今里ひとみさん、田口健一さん、大畑芙紗子さん、吉見祐二さん、
救命された大瀧健二さん、小林雅貴さん、和田朝勉さん、青山曜子さん



→バックナンバーはこちらから

▲ページトップへ戻る