このページの本文へ移動

背景色

背景色を白に変更背景色を黒に変更背景色を通常に戻す

文字サイズ

文字サイズを縮小文字サイズを標準に戻す文字サイズを拡大

東京都世田谷区三軒茶屋2丁目33番21号

電話番号

03-3412-0119

FAX番号

03-3418-7570

TOP > インフォメーション(安全対策情報) > STOP!住宅火災

あなたの家庭の安全・安心を高めるために・・・

STOP!住宅火災

 平成27年8月9日までの東京消防庁管内での住宅火災による死者(自損を除く)は42人です。そのうち65歳以上の高齢者の割合は61.9%(パーセント)となっています。

出火原因別の死者発生状況

※ たばこ 7件 

※ ストーブ 4件

※ こんろ 4件

あなたの家庭の安全・安心を高めるために・・・[自己診断☑チェック表]

[自己診断☑チェック表]
 

 チェック  質   問    アドバイス
   自動火災報知設備または住宅用火災警報器は設置されていますか?     火災から命を守るため、住宅用火災警報器を設置しましょう。
※平成22年4月1日から、すべての住宅への住宅用火災警報器の設置が義務化されています。
   てんぷらを揚げるときは、その場を離れないようにしていますか?     火を弱くしても油の温度は上がり続けます。その場を離れる時は、必ず火を消しましょう。また、安心センサーなどの安全装置が付いているこんろを使用しましょう。
   こんろやストーブに燃えやすいものを近づけないようにしていますか?    こんろやストーブの付近に洗濯物や布巾などを干すのはやめましょう。
   家の周囲の整理整頓をしていますか?    放火を未然に防ぐために、家の周囲に燃えやすい物を置かないなど、整理整頓に努めましょう。
   寝たばこをしないようにしていますか?    寝たばこによる火災は、発見が遅れやすく大変危険です!寝たばこはやめましょう。
   子どもがマッチやライターなどでいたずらをしないように注意していますか?    子どもが火遊びをしないように、マッチやライターなどの置き場所に気を付けましょう。
   電気、ガス、石油機器などに、老朽、劣化などによる不具合はありませんか?    早めに点検、修理を行いましょう。タコ足配線にも注意しましょう。
   いざという時、どう避難したらよいか家族で話し合っていますか?    特にお年寄りのいる家庭では、寝室を玄関などの出入り口の近くにすることや、隣近所の助け合いが必要です。
   家具類の転倒・落下・移動防止対策をしていますか?    地震などによる家具類の転倒・落下物などから身を守り、避難路を確保するため、タンス、本棚、食器棚などは、壁、床等にしっかりと固定しましょう。
   消火器・スタンドパイプの使い方を知っていますか?    町会・自治会などの防災訓練などで操作を体験しておき、いざというときに自信を持って使えるようにしておきましょう。



→バックナンバーはこちらから

▲ページトップへ戻る