このページの本文へ移動
東京消防庁成城消防署成城消防団へようこそ

成城消防団へようこそ

成城消防署では消防団員を募集しています。入団資格は18歳以上で、成城消防署管内に居住もしくは勤務している方なら性別を問わず入団できます。平成28年11月1日現在、成城消防団では234名の方が活躍しています。あなたも成城消防団に入団しませんか?

お問合せ先 : 03−3416−0119 成城消防署警防課消防団担当

消防団の活動

地域と連携した活動

火災予防運動、防災週間や地域の催し物が行われるときに、災害を未然に防止するため火災予防の呼びかけや警戒活動を行っています。

災害活動

火災、地震、台風などの災害は時と場所を選ばず私たちを襲います。災害が発生した場合には、消防署と一体となって、迅速に消火活動などを行い、町と住民を守るのが消防団の大きな役割です。

地域の防災行動力を高める活動

大地震発生時には、多くの災害や負傷者の発生が予測されます。消防団員は住民一人ひとりの防災行動力を高めるため、出火防止、初期消火、応急救護などの指導を行っています。

普段からの教育・訓練

普段からの教育・訓練

災害活動には、専門的な知識と技術が必要です。
消火訓練や救助、救護訓練を行い、消防団の災害活動力を高めています。


消防団の任務

消防団は消防署と同じ消防機関です。消防団は、平素は生業を持っている住民が、火災・風水害・震災時に消防団員として消防活動を行う非常備の消防機関です。

平常時

消防団の任務:平常時 消防団の任務:平常時

災害時

消防団の任務:災害時 消防団の任務:災害時

入団後の待遇

消防団員は公務員です。ただし、非常勤であるため特別職の地方公務員となります。災害活動においては公的な活動をすることから消防団員としてなすべきこと、守らなければならないことなどが条例、規則等で定められています。

  1. 報酬などの支給
    年間一定の金額が報酬として支給されるとともに、災害や訓練に出場した場合に手当てが支給されます。また、5年以上勤務し退団した場合には退職報償金が支給されます。
  2. 公務災害補償
    消防団活動中に負傷した場合は、補償制度があります。
  3. 被服などの給貸与
    活動に必要な活動服や活動靴などが給貸与されます。
  4. 表彰制度
    職務にあたって功労、功績があった場合は表彰されます。

消防団の施設・装備

消防団が効果的な災害活動を行うため、消防団本部や分団施設、可搬ポンプなどの資機材、防火衣などの装備を整備しています。

代表的な施設・装備

消防団本部   分団本部施設
災害時には消防署隊と連携し消防団の活動を把握し指揮・統制を行うほか、平常時には、消防団の運営・管理のため幹部会議などを行います。

  各種警戒や災害時の活動拠点となり、可搬ポンプ積載車や分団に配属された資機材等を格納します。 各分団に1棟整備しています。

可搬ポンプ
可搬ポンプ
  可搬ポンプ積載車
可搬ポンプ積載車
可搬ポンプは水を吸い上げて高所に水を上げたり、遠方へ送水する機械です。   この車両は、消防団員が災害現場に急行したり各種の警戒や広報活動等を行うときに使用しています。

↑このページのトップへ戻る